リンク集&ゲーム屋さん

ゲーム情報・レビュー系
たんぶろ
.365
ゲーム好きの戯言ブログ
PS4 DOMINATER
わぷわぷだいあり~♪
M☆G☆M+etc…~ゲームレビュー by kentworld~
PS.ふわふわドラゴンベビー
ゲームのあした!
ゲームかなー
Kultur -クルトゥーア-
ネバーエンディング・ファンタジー日記
レトロゲームたちVS最新ゲームたち

ゲーム・アニメ情報系
春が大好きっ
独り善がりなゲームログ

ゲームネタ・2chまとめ系
読みゲー
大人のゲーム2ch雑談所
ゲームだらだら速報
半人前ゲーマー

記事紹介・アンテナサイト
ゲーマーライフ
ANT -がんばるサイトを応援するアンテナ-

レトロゲーム系
ファミコンのネタ!!
レトロゲーム研究室
極東ゲームレビュー館
レトロゲームレイダース 最後のゲー戦

その他ゲーム・レビュー・プレイ日記系
Game Over
げーむびゅーわ
YSO団 青春日記
YSO The 3rd Stage
ゲエムとその他の日記。(主にゲエム)
タピオカのゲーム浪漫飛行
当たり判定ゼロ
顔面ソニーレイ+
へっぽこゲーマーのゲームプレイ日記
積みゲーはかく語りき
ひろくもせまくもなくふかくもあさくもなく
ネタバレしないぉ!(`・ω・)ゲームプレイ日誌。
ゲーム三昧

ゲーム紹介
フラゲーム

ゲーム屋さんブログ
なりゆきゲームやブログ

ゲーム屋さん通販
ファミコンプラザ
ゲームショップ クラリス 通販部

ブックマーク


最新記事


カテゴリ


月間アーカイブ


ブログ内検索


Powered By 画RSS
今年の10月6日で、ゲームギアが発売されてなんと

21周年!



GG.jpg



ゲームギア-Wikipedia
ゲームギア(GAME GEAR)とは、セガ・エンタープライゼス(現セガ)が1990年10月6日に発売した携帯型ゲーム機。発売時の価格は19,800円。国内で178万台、海外では865万台を販売し、全世界累計販売台数は1,043万台。

と、まあ簡単に?説明すれば任天堂のゲームボーイに対抗してセガが発売した携帯ゲーム機です。

当時まだ白黒液晶だったゲームボーイと対抗し、カラー液晶なのを強調した比較広告は有名!


しかし、アルカリ電池6本で3時間しかバッテリーが持たない、残像や光の加減で画面が見づらいという欠点があり、携帯機ながら家で遊ぶのがメインでした。






しかし、別売りのTVチューナーを使うと、TVが見れる!という大きな利点があり、これは当時魅力的!

ワンセグに移行した今となっては、TVチューナーでテレビ番組を見ることは出来なくなってしまいましたが、ビデオ入力端子があるのでそこから映像を入力すればまだまだ使えます!










また、ゲームギア末期時代に、本体名称を 「キッズギア」 と変更し再起を図りました。





IMG_5544.jpg



当時放映していたバーチャファイターイラストを起用した箱と本体で「子供向け!」としていたんだと思いますが、どれだけの子供が買ったんだろうか・・・・。



もちろん本体の名称が変わっただけで、本体の内容はゲームギアそのものです。
しかし液晶やボタンが改良され、液晶が故障しにくく、ボタンも押しやすかったのでオススメです。







そんな訳で、好きだったゲームギアタイトルを紹介!


・アーリエルクリスタル伝説
・ロイアルストーン 開かれし時の扉

九月姫先生を知ったのがアーリエル、そしてその流れを汲む続編ロイアルストーン。

モンスターメーカーで有名な九月姫先生デザインの可愛いキャラで癒される、シミュレーションRPGです。
内容の節々は覚えてないんですが、オーソドックスなゲームだけど面白かった、ロイアルストーンは主人公が寂しい感じだったと。




・フレイ 修行編
PCエンジンにも「フレイ サーク外伝」というのがあったと思うんですが、可愛い女の子が主人公のアクションシューティング?
街もあり、買い物要素もあり、なかなか面白かった・・・思います。





・シャイニング・フォース外伝 遠征・邪神の国へ
・シャイニング・フォース外伝2 邪神の覚醒
・シャイニング・フォース外伝 FINAL CONFLICT

メガドライブ人気のシャイニングフォースシリーズのゲームギア外伝。
ストーリー的にはメガドライブ版と繋がりがあったり。

個人的には、外伝1と2+おまけシナリオという内容のメガCD版シャイニングフォースCDをやり込み。
その後FINAL CONFLICTで遊びました。




・魔導物語I 3つの魔導球
・魔導物語Ⅱ アルル16歳
・魔導物語Ⅲ 究極女王様
・魔導物語A ドキドキばけーしょん

ぷよぷよの元となった、コンパイルRPGのゲームギア版。
HP表示が無く、アルルの表情やダメージを受けたときの台詞で残りHPを考えなければならないという、アバウトながらも面白いシステムでした。
ぷよぷよの連鎖掛け声も、このシリーズの魔法が元。





・餓狼伝説スペシャル
・サムライスピリッツ

その当時の携帯機の格闘ゲームは、出来が微妙なのが多かったんですが、この2作は違う!
キャラはけっこう削除されてたりしましたが、肝心の動き、必殺技、連続技といった基本的な部分がしっかり出来ていたのでとても面白かった!
ゲームボーイの熱闘シリーズとは雲泥の差!





・ザ・クイズギアファイト!

ゲームギア唯一のクイズゲームながら、今まで遊んだクイズゲームの中でも1位2位を争う出来!

クイズはコンピュータとの対戦方式で、ライフゲージっぽい方式。
分からない時はパスが出来る、答えに自信がある時は強攻撃が出来る(これで間違えると自分に返ってくる)、という一風変わったシステムが熱かった!

普通の4択以外にも、映像問題、パズル問題とクイズは多種多様!


しかし、やはりクイズなので知識量がものをいうゲーム、当時クリアできませんでした・・・。








ゲームギア末期のゲームは、メガドライブの有名作品の移植なんかが多かったんですが、出来の良いタイトルが多かったです。
ガンスターヒーローズやダイナマイトヘッディー、SDガンダム、レイアースやシルヴァンテイル等、素晴らしかった!

ただソニックシリーズだけは微妙なのが多かったイメージです。
ソニックドリフトは「ソニックは走ったほうが速いんじゃね?」だったり(2はそこそこ遊べました)、ゲームギア最後のソフトGソニックも画面が見づらい?感じでいまいち。



でも、ゲームギア最後のソフトがソニックだったのは、ゲームギアにとって幸せだったのかもしれません。
この続きは、ゲームギア22周年の時にでも!

関連記事

コメント

ソニックは走ると画面が流れてしまってステージがわかりにかったりしましたねえ。

ゲームギアで最も遊んだのはくにちゃんのゲーム天国かなあ。
大富豪のルールをこれで知ってからかなりハマってました。
その経験は時を経てぐるぐる温泉につながってます。


Re:dafさん

初期のゲームボーイほどではありませんでしたけど、ゲームギアもけっこう残像がきつかったですねー。
ソニックで画面が流れるのもスピード感を表す演出の一つ!だと思うしか(笑)

くにちゃんのゲーム天国!ありましたねー。
ミニゲーム集ですがそこそこ出来が良かったような。
ゲームギアは山田邦子の全盛期の時代だったか・・。

汚して入院した際に本体とソニック・コラムスを友人が貸してくれましたね。
暗闇の中でがっつりやりこんで視力を落としました。
とにかく残像がすごいゲーム機だった気がします。
あとセガの割には派手なバリエーション展開が多かった気がしますね。
レイアース版も出たようですし。
あと上級者はMK3のROMを使えるようにしたとか。

Re:じゅんさん

白黒液晶のハードとゲームギア、ワンダースワンカラーまでは残像が厳しかったですよねー。
携帯機で残像が気にならなくなったのは、ゲームボーイカラーくらいからですね。

セガハードではドリームキャスト並に本体のバリエーションが多かったですよね。
限定で白があったり、コカコーラキッドバージョンもあったり、プラスワンでソフト付きのがあったり、レイアースセットも欲しかった!

そういえば、マーク3を動かすコンバータみたいなのありましたねー!
ゲームギアのスペックはマーク3と同じという事らしかったですね。

当時アニメ版バーチャファイターのCMでやってましたね、キッズ。
ゲームギア自体所持してませんでしたがそのCMでちょっと欲しくなったり・・。
確か宣伝文句って色の無い人生なんて・・・でしたっけ。それまでは携帯機はモノクロばっかでしたから。
これって大きいですが重量ってどのくらいあるんでしょうか?

Re:月見草さん

色の無い人生なんて・・・はゲームボーイカラーじゃなかったでしたっけ?
調べてもいまいち不明(笑)
スミマセン。

重さは、やはり電池6本を入れるか入れないかでぜんぜん違ってきたはずですが、電池外してアダプターで遊ぶ状態でも初代PSPより多少重かったと思います。

もし、ポケモンの販売権を任天堂より先にSEGAが横取りすれば…

もし、ポケットモンスター緑、赤、青、ピカチュウがもしゲームギアで発売されていたら…、セガが携帯ゲーム機の市場を救った救世主となり、任天堂のゲームボーイは無論、歴史の彼方に置き去りにされる。 初代ポケモンも最初からカラー液晶で発売され、SEGAは大きな利益を上げ、ポケモンはファンタシースター、シャイニングフォース、続くSEGAのRPGゲームになっていたかもしれない…。 後、ゲームギアの後継機、「ゲームギアアドバンス」とか、ドリームキャストの後継機は「ネプチューン」として開発されていたかもしれません…。


Re:マイケル村田さん

ポケモンの最初の企画はナムコに持っていったという話もありますし、任天堂ではなくナムコ発売だったら可能性はゼロではないですね。
キッズギアがポケットギアとかになってたかもしれない・・・。

バーチャルコンソールで甦ったゲームギア

3DSのバーチャルコンソールで念願のゲームギアソフトの移植が達成! 私の場合、3DSに移植してほしいゲームギアソフトは…、タロットの館、GGアレスタ1&2、アイルトン・セナ スーパーモナコGPII、ソニック・ザ・ヘッジホッグ(初代)、ゴジラ 怪獣大進撃、アウトラン、対戦型大戦略G、ソニック&テイルス1、GPライダーを移植してほしいです…。

Re:マイケル村田さん

わたし的には、ロイアルストーン、クイズギアファイト、シャイニングフォース外伝の2とfinalですかねー。
ヘッドバスターとか、なぞぷよルルーのルーとか、そういうのも欲しい。
できればTVで遊びたくもありますけどね。

こち亀にもゲームギアが登場!?

こちら葛飾区亀有公園前派出所第98巻第1話「電脳ラブ・ストーリー」で本田速人が持っている携帯ゲーム機とソフトはな、何とゲームギアとゲームギア版「キャンパス フェアリー(4メガソフト)」。こち亀でメガドライブ、メガCD、スーパー32Xが登場しない癖にゲームギアが出てくるとは…。ちなみにゲームギアで発売された「キャンパス フェアリー(4メガソフト)」は現実では実際には発売されていませんのであしからず。まぁゲームギアは1990年代前半と同様GB(ゲームボーイ)とほぼ同じ路線でしたからね…。 ウッディポップ(1メガソフト)、アイルトン・セナ スーパーモナコGPII(2メガソフト)、タロットの館(1メガソフト)、F1(DOMARK社/日本未発売(2メガソフト))、Gソニック(4メガソフト)、GPライダー(4メガソフト)等のソフトがあってとっても面白い時代でしたね(ちなみにGソニック、タロットの館、F1(DOMARK社/日本未発売)、アイルトン・セナ スーパーモナコGPII、ウッディポップはちゃんと現実でも売っています…(ただし、F1(DOMARK社/日本未発売)だけは海外しか発売されなかったのか、日本では入手困難なゲームギアソフトです))。





Re: マイケル村田さん

ふむふむ、こち亀のその回は記憶が無いというか覚えてないですねー。
キャンパスフェアリーというのも聞いた事無いので、架空のソフトですか。

ゲームギアは以外とドラマの1シーンで登場したりして、そういう時にゲームボーイではなくゲームギアが出てくるのは何か宣伝的なものだったのかな…とも思ってたりしました。
ゲームギアは海外で結構売れたようなので、日本未発売のタイトルは多そうですねー。

観てから遊ぶか…、遊んでから観るか…(ゲームギア版「バットマン リターンズ」のキャッチコピー)

上記の記事で、ゲームギアのコンパイル作品は「ぷよぷよ」は「Dr.エッグマンのミーンビーンマシーン」として発売(というか、魔導物語のキャラをソニックシリーズのキャラに置き換えたパズルゲーム)。GGアレスタIIの海外版「Power Strike II」の2本のみ発売された。コンパイルのぷよぷよと魔導物語のキャラは流石にこの時は外国受けするはずもないので、魔導物語シリーズと本家ぷよぷよシリーズ(後、GGアレスタ1も日本しか発売されなかった…海外で発売して良いタイトルなのだが…。)は日本しか発売されなかったとか…。反対にセガ&エインシャントが手がけた「バットマン リターンズ(ゲームギア版)」は日本だけではなく、海外(アメリカ、欧州、ブラジル)でも発売されました。だってバットマンは元々、外国製のスーパーヒーローキャラだからです…。ゲームギア版「バットマン リターンズ」はというと…、開発スタッフが「The GG忍1&2」を手掛けていた古代祐三らが率いるエインシャント(GG版ソニック1、ベア・ナックルシリーズを手がけたあのゲーム会社)。その為、BGMや効果音、ゲームシステム等なんだか「The GG 忍1&2」っぽい作りとなったが、それでも古代節のBGMの唸るため、評価は星×4かな…。





Re:マイケル村田さん

日本でも魔導物語は知らないけどぷよぷよは知ってる!ってひとは多いですよね。
海外は魔導は出てないのかな…?でエッグマンとして発売したと。
アレスタはシューティングなので問題ないようですけど。

バットマンは日本より海外で有名で、ゲームギアも海外で人気だったので各国で発売されたんでしょうねー。

ゲームギアのサードに参入しなかったカプコンとコナミ、スクウェア、エニックス

ゲームギアで1タイトルも発売しなかったサードパーティと言えば、コナミとカプコン、スクウェア、エニックス。コナミは「ジャンクション」の移植版を発売したが、移植と発売に関してはマイクロネットが担当しているため、別ブランドで発売したと言える…。何でカプコン、スクウェア、エニックスがゲームギア向けのタイトルを1タイトルも発売しないのは…、ちょっとねぇ…。カプコンだったら、「ストリートファイターGG」や「ロックマンGG」とか発売してくれたら良いのに…。 スクウェアとエニックスに関してはやはり勝ちハード(主に任天ハードやSCEハード(セガサターンの時期から参戦(この頃のマイクロソフトは未参戦)))にしか発売してくれない上に「ドラクエ」や「FFシリーズ」をセガハードで発売しないし…(セガサターン時代ではエニックスも参戦しましたが、「七ツ風の島物語」、「忍ペンまん丸」、「MYST」、「日本代表チームの監督になろう!」の計4本しか発売しなかった)、やはりスクウェアとエニックスに関してはセガユーザーからは嫌われる印象が強いとしか言いようがない…(反対にゲームアーツやテクノソフト、トレジャー、エレクトロニック・アーツ・ビクター、テンゲンに関してはセガユーザーからは好かれる印象がある)。

Re:マイケル村田さん

コナミ、カプコン、スクウェア、エニックスはゲームギア参入しなかったですねー。
カプコンとコナミは全ハード参入してそうな感じでしたが、カプコンはPCエンジンにも参入してない?

スクエニはセガと今でも縁遠いというか接点無いですねぇ。

ゲームギア、スーパー32X未発売タイトル

携帯ゲーム機のゲームギアやパワーアップブースタースーパー32Xでもやっぱり、未発売タイトルも何タイトルかありました…。一部だけ掲げて見ますと…。

ゲームギア 未発売タイトル

アレックスキッド(ゲームギア版)

セガ・マークIII/マスターシステムからの移植タイトルもしくは新作となる予定で、発売される検討もあったが、セガの看板キャラの座をソニックが奪ったためか!?

スペースハリアー3

タイトルのみ発表されたタイトル。マークIII/マスターシステムからの移植版が発売されたが、この完全新作のスペースハリアー3はどんな内容だったかは不明。

ゴールデンアックス、エイリアンストーム

メガドライブに移植されたアーケード作品。ゲームギアでも発売されるはずでしたが、画面がちまちましすぎるから(ベア・ナックルは発売されました)!?

ラビリンスストーン(ファンタジーボール) ゲームアーツ

メガCDの守護神と言われるゲームメーカーゲームアーツが手掛けるゲームギア用のピンボールゲーム。ゲームアーツ製のピンボールゲームという事もあって興味深かったが、結局は出なかった。

アンパンマン

国民的な人気アニメをゲーム化した作品。ジャンルはアクションで、原作のイメージを壊さないようするため、色々もめたらしいが、結局は発売されなかった。発売されたら、どんなゲームになっていたのか気になるが…。

アウトラン・ヨーロッパ

USゴールド社開発のカーアクションゲーム。セガ版『S.C.I.』と言ったもので、日本でも発売される予定だったが、結局は海外のみ発売された。

スーパー32X 未発売タイトル

シャドー・オブ・アトランティス

広告にも掲載されていた32XCDのタイトル作品。ジャンルは夢見館の物語と同タイプのアドベンチャーゲーム。32Xとは言えども、セガサターン並のグラフィックの画面写真で掲載されていたが、結局は発売されなかった…。

ミッドナイト・レイダース

こちらも32XCDで発売される予定の実写映像を活用したシューティングゲーム。攻撃ヘリ アパッチに乗り込んで、4つのミッションをクリアして行くという物。なんと「アラジン」の羽賀研二さんによるアテレコまで行われていたのですが、結局の挙句未発売…。

ウイングウォー

バーチャレーシング、スターウォーズ アーケード、バーチャファイターと同様のMODEL1作品の一作。これも32Xに移植される予定でしたが、結局は発売されずじまい…。

この他にも未発売タイトルが存在するが、今回ここまで…。

Re:マイケル村田さん

アレックスキッドはメガドライブ初期までで、ソニック発売以降はまったく出なくなりましたね…。
ゴールデンアックスは、アックス=バトラーゴールデンアックス伝説というのは出ましたが、内容はまったく違いましたね。

スーパー32Xは寿命が短かったこともあり、発売されないタイトル多かったですよねー。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://azalyn.blog22.fc2.com/tb.php/1309-06eeb5af
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |