リンク集&ゲーム屋さん

ゲーム情報・レビュー系
たんぶろ
.365
ゲーム好きの戯言ブログ
PS4 DOMINATER
わぷわぷだいあり~♪
M☆G☆M+etc…~ゲームレビュー by kentworld~
PS.ふわふわドラゴンベビー
ゲームのあした!
ゲームかなー
Kultur -クルトゥーア-
ネバーエンディング・ファンタジー日記
レトロゲームたちVS最新ゲームたち

ゲーム・アニメ情報系
春が大好きっ
独り善がりなゲームログ

ゲームネタ・2chまとめ系
読みゲー
大人のゲーム2ch雑談所
ゲームだらだら速報
半人前ゲーマー

記事紹介・アンテナサイト
ゲーマーライフ
ANT -がんばるサイトを応援するアンテナ-

レトロゲーム系
ファミコンのネタ!!
レトロゲーム研究室
極東ゲームレビュー館
レトロゲームレイダース 最後のゲー戦

その他ゲーム・レビュー・プレイ日記系
Game Over
げーむびゅーわ
YSO団 青春日記
YSO The 3rd Stage
ゲエムとその他の日記。(主にゲエム)
タピオカのゲーム浪漫飛行
当たり判定ゼロ
顔面ソニーレイなの!
へっぽこゲーマーのゲームプレイ日記
積みゲーはかく語りき
ひろくもせまくもなくふかくもあさくもなく
ネタバレしないぉ!(`・ω・)ゲームプレイ日誌。
ゲーム三昧

ゲーム紹介
フラゲーム

ゲーム屋さんブログ
なりゆきゲームやブログ

ゲーム屋さん通販
ファミコンプラザ
ゲームショップ クラリス 通販部

ブックマーク


最新記事


カテゴリ


月間アーカイブ


ブログ内検索


前回の記事にてたくさんのコメントを頂き、ありがとうございました!
PSVITAのソフトは予約がより重要になるかも。


まずDS・3DSソフトとVITAソフトの採用メディアですが、詳しくは

・DSと3DSソフトは【マスクROMベース】
マスクROM Wikipedia

・vitaソフトは【フラッシュROMベース】
フラッシュメモリ Wikipedia

となるようです。








DSや3DSソフトは【マスクROMベース】で、マスクROMの用途は主に
・ゲーム機のソフトウェア供給媒体 (ROMカートリッジ/ロムカセット)
・組み込みシステムのファームウェア
  1チップマイコン内蔵のプログラムコード/データ用ROM
  外付けのプログラムコード/データ用ROM
・プリンタやグラフィックコントローラの漢字ROM
・音楽機器の音色データ
・電子辞書の辞書データ
・CPUのマイクロコード

となっており、(4GBや8GBといった) 大容量のものはほとんどゲーム機にしか使われてないような感じでなので、今後劇的に値下がりする事は期待できないようです。


一方、PSVITAカードは【フラッシュROMベース】です。
フラッシュメモリは各種メモリーカードに採用されています。






フラッシュROMは2006年頃から劇的に製造コストが下がってきている模様。
(SDメモリーカードやメモリースティックの値下がりを見れば実感できると思います)

DSやPSPが発売された当時【2004年】では製造コストが
マスクROM < フラッシュROM だったようですが、
(4GBや8GBといった容量では)今では製造コストは逆転してるようです。





2004年当時ではフラッシュROMよりマスクROMの方が安かった事もあり、DSに使用するメディアを任天堂はファミコン時代から使っていたマスクROMベースのDSカードを採用したと思われます。

一方ソニーのPSPは、DVD並の短期間で製造ができ、小ロットから生産ができるUMDを開発、それを採用。








それから数年、各ハードも世代交代の時期になりましたが、DSやPSPの発売当時とは各種メディアの製造コストも変わっています。

おそらく3DSはDSと互換性を保ち、基本同じ設備で製造できる【マスクROMベース】の3DSカードを採用。

PSVITAは、UMDドライブを廃止する事で小型化や省電力化ができ、ソフトの製造コストもPSP当時と比べ大幅に下がっている【フラッシュROMベース】のメディアを採用したと思われます。







そしてコメントで頂いたお話では、VITAカードはROMさえ潤沢に用意すれば、DVDやUMDまでとは行かなくても、それなりに早く再生産が可能という事。
小ロットから再生産可能かどうかどうかはわかりませんが・・。
(UMDは100枚程度からリピート可能)

ただ最初からソフトの製造の設備が揃っているとは思えませんので、素早くリピート可能になる為にはPSVITAが軌道に乗りソフトの生産が伸びることが一番重要だと思います。






しかし、販売店やメーカーとしては 「PSPソフトよりも入荷に時間が掛かる」 という事は間違いなさそう。
DL版も同時に出るとはいえ、やはり店頭で品切れ品薄が続くのは良いことではありません。


早めの予約をするのが、販売店とメーカー、そしてゲームを購入されるお客様にとって一番良いのは間違いないと思います。
(DL版は今の所予約という概念が無いため、メーカーとしてもパッケージ版の事前の予約が無いと 【これだけ予約が集まってます!】 というような実数としての前人気が分からないと思います)


関連記事

件のトラックバック

トラックバックURL
http://azalyn.blog22.fc2.com/tb.php/1345-982cce33
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 


Powered by FC2 blog