リンク集&ゲーム屋さん

ゲーム情報・レビュー系
たんぶろ
.365
ゲーム好きの戯言ブログ
PS4 DOMINATER
わぷわぷだいあり~♪
M☆G☆M+etc…~ゲームレビュー by kentworld~
PS.ふわふわドラゴンベビー
ゲームのあした!
ゲームかなー
Kultur -クルトゥーア-
ネバーエンディング・ファンタジー日記
レトロゲームたちVS最新ゲームたち

ゲーム・アニメ情報系
春が大好きっ
独り善がりなゲームログ

ゲームネタ・2chまとめ系
読みゲー
大人のゲーム2ch雑談所
ゲームだらだら速報
半人前ゲーマー

記事紹介・アンテナサイト
ゲーマーライフ
ANT -がんばるサイトを応援するアンテナ-

レトロゲーム系
ファミコンのネタ!!
レトロゲーム研究室
極東ゲームレビュー館
レトロゲームレイダース 最後のゲー戦

その他ゲーム・レビュー・プレイ日記系
Game Over
げーむびゅーわ
YSO団 青春日記
YSO The 3rd Stage
ゲエムとその他の日記。(主にゲエム)
タピオカのゲーム浪漫飛行
当たり判定ゼロ
顔面ソニーレイ+
へっぽこゲーマーのゲームプレイ日記
積みゲーはかく語りき
ひろくもせまくもなくふかくもあさくもなく
ネタバレしないぉ!(`・ω・)ゲームプレイ日誌。
ゲーム三昧

ゲーム紹介
フラゲーム

ゲーム屋さんブログ
なりゆきゲームやブログ

ゲーム屋さん通販
ファミコンプラザ
ゲームショップ クラリス 通販部

ブックマーク


最新記事


カテゴリ


月間アーカイブ


ブログ内検索


Powered By 画RSS
メガドライブ
魔法の少女シルキーリップ

ドリームキャスト
キャンディストライプ みならい天使

プレイステーション
久遠の絆

プレイステーション
御神楽少女探偵団

セガサターン
KISSより…

セガサターン
6インチまいだーりん



さて、問題です。
これらのソフトの共通点は何でしょう?





























正解は、
非18禁のコンシューマソフト(家庭用)として発売され、後に 「PCで18禁化」 もしくは 「続編が18禁で発売」 されたゲームです。


「PC → 家庭用」 というのは多く毎月何タイトルも発売されています。

しかし、
「家庭用 → PC」 というのはかなり少なく、まして18禁化するというのは数える程度しかありません。







しかしPC18禁化するのは何故でしょう?

・最初から18禁化するのを考えていた。
・メーカーが倒産し、その版権他メーカーに渡った。
・メーカーの業績悪化のため。
・大人の事情。


と言うところでしょうか。





18禁化する場合、家庭用版のスタッフが関わってない場合もあり、この手の移植の場合は要注意。

家庭用版を好きだったユーザーやファンを無視し18禁化・・・・元アイドルがAV女優になるみたいな感じでしょうか。


逆に家庭用版のプロデューサーやスタッフがそのまま関わっている場合もあり、特にメインのスタッフが関わっている場合は公式に18禁化したと考えるしかなさそうです。















キャンディストライプ みならい天使
2001年ドリームキャスト → シルキーズ(エルフの別ブランド)より2001年に発売
移植の際、「Sweet ~半熟な天使たち~」とタイトル変更。

ほんの数ヶ月で移植されたので、平行して開発していた?
しかしドリキャス版の販売元のセガはよく許可を出したな・・・と。






久遠の絆
1998年プレイステーション → ザウスより2011年に発売

ザウスの前身の会社がPS版の開発に関わっていた縁で、ずっとPC版の交渉を行っていた。
シナリオが変更されている事もあり、元からのファンには不評。









御神楽少女探偵団
1998年プレイステーション → 続編「新・御神楽少女探偵団」がエルフより2003年発売

PS版、PC版とも脚本・監督・ゲームデザインは、ヌードメーカーの河野一二三さんが担当。






KISSより…
1999年セガサターン → あいりゅ より1999年に発売

6インチまいだーりん
1998年セガサターン → あいりゅ より1999年に発売





ToHeart2
2004年プレイステーション2 → アクアプラスより2005年に発売

ファンの強い要望があったため・・・前作が18禁作品なのでこれは当然と言えるかも。









魔法の少女シルキーリップ
1992年メガドライブ → Waffleより2008年に発売

元のスタッフは一切関わってない模様。



ちなみにメガドライブ版シルキーリップを開発したのは日本テレネット。
業績が悪くなってきた事もあり、
「夢幻戦士ヴァリス」「アークス」 といった作品も18禁化してしまい、作品のファンやオリジナル版のスタッフからの怒りを買いました。

直接の原因ではないかもしれませんが、その後メーカーはさらに業績を悪化させ倒産。

それがファンやスタッフを無視した結果かもしれません。


無理な18禁化は誰も得しない、と言えるでしょうね。



関連記事

コメント

18禁要素が無くても全然面白いのに追加してしまったらそれこそ余計な部分だと思います。

元々18禁要素をウリにしているわけでも無いですし。

Re:名無しさん

元々完結している作品に、何か要素を付け足すとほとんどが蛇足となってしまいますからねー。
しかもそれが18禁要素だと嫌悪感を抱く人もいるわけですし・・。

PCエンジニアとして悲しいッ!

陣痛ryなんてなかったんだ、なかったんだ…。

夢幻戦士ヴァリス COMPLETE PLUSの発売でも素直に祝っておこう。

Re:匿名さん

夢幻戦士ヴァリスCOMPLETEPLUS、こういった復活こそ望まれるものですね。
陣痛イイッは黒歴史・・・。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://azalyn.blog22.fc2.com/tb.php/1353-37c7dc62
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |