リンク集&ゲーム屋さん

ゲーム情報・レビュー系
たんぶろ
.365
ゲーム好きの戯言ブログ
PS4 DOMINATER
わぷわぷだいあり~♪
M☆G☆M+etc…~ゲームレビュー by kentworld~
PS.ふわふわドラゴンベビー
ゲームのあした!
ゲームかなー
Kultur -クルトゥーア-
ネバーエンディング・ファンタジー日記
レトロゲームたちVS最新ゲームたち

ゲーム・アニメ情報系
春が大好きっ
独り善がりなゲームログ

ゲームネタ・2chまとめ系
読みゲー
大人のゲーム2ch雑談所
ゲームだらだら速報
半人前ゲーマー

記事紹介・アンテナサイト
ゲーマーライフ
ANT -がんばるサイトを応援するアンテナ-

レトロゲーム系
ファミコンのネタ!!
レトロゲーム研究室
極東ゲームレビュー館
レトロゲームレイダース 最後のゲー戦

その他ゲーム・レビュー・プレイ日記系
Game Over
げーむびゅーわ
YSO団 青春日記
YSO The 3rd Stage
ゲエムとその他の日記。(主にゲエム)
タピオカのゲーム浪漫飛行
当たり判定ゼロ
顔面ソニーレイ+
へっぽこゲーマーのゲームプレイ日記
積みゲーはかく語りき
ひろくもせまくもなくふかくもあさくもなく
ネタバレしないぉ!(`・ω・)ゲームプレイ日誌。
ゲーム三昧

ゲーム紹介
フラゲーム

ゲーム屋さんブログ
なりゆきゲームやブログ

ゲーム屋さん通販
ファミコンプラザ
ゲームショップ クラリス 通販部

ブックマーク


最新記事


カテゴリ


月間アーカイブ


ブログ内検索


Powered By 画RSS
2011年11月21日で、
スーパーファミコン生誕21周年でした!

スーパーファミコン(Super Famicom)は、任天堂より発売されていた家庭用ゲーム機。ファミリーコンピュータの次世代機種。発売日は1990年11月21日。
Wikipedia


説明不要な国民的ハードの一つで、数多くの名作が発売されました。




という訳で、あまりメジャーではない?好きなスーパーファミコンソフトを紹介!







・アースライト
ハドソンから発売された、ネクタリスの流れを汲むシミュレーションゲーム。

デフォルメされたキャラクターは可愛いですが、ネクタリスよりも戦略性アップ。
白兵戦ロボ、戦闘機、戦艦、駆逐艦、とバリエーション豊か。

クラシックを基調として音楽も素晴らしかったです。

バーチャコンソールでも未だ出てないのが不思議なほどの名作。







・マッスルボマー
ファイナルファイトに登場した、戦う市長マイクハガーが「マイク・"マッチョ"・ハガー」として参戦した格闘プロレスゲーム。

大技も比較的簡単に出せ(後半のCPUには決めるのが困難)、ロープを使った技や凶器攻撃といったプロレス要素もあり。
4人同時プレイがまた熱かった!

キャラクターデザインが原哲夫なのも魅力。





・ワイルドガンズ
ガンシューティングですが、手前に自キャラが居るゲームです。
「罪と罰」や「グレイトバトル5」のようなシステムです。
移動やジャンプや緊急回避といった多彩なアクションを駆使し、敵を撃ちまくり!

未来な西部劇という世界観、キャラはカッコよく、ヒロインはドレスが美しい!
真に隠れた名作と呼ぶに相応しいゲーム。


中古スーパーファミコンソフトワイルドガンズ





・スーパーアレスタ
処理落ちしない、というような触れ込みで売られていたような記憶がありますが、実際ほとんど処理落ちは無く、ゲーム内容もスーパーファミコンシューティング屈指のデキ。

内容的には、パワーアップシステムから見ても他のアレスタ作品よりPCエンジンのガンヘッドに近い感じ。
変な曲がり方をするレーザーなんかも。

ただ1面1面が長かったのが残念。





・ガイア幻想紀
クインテット開発のアクションRPG、泣ける名作です。
泣けて、残酷で、感動して、助けて、裏切って、また泣いて、恋をして。

ゼルダのようなパズル要素の強いアクションRPGで、すべての人を魅了します。
しかし、2ドットくらい髪伸びたって・・・(笑)





・風来のシレン
大味ながら、不思議のダンジョンシリーズで一番好きなのがこの初代風来のシレン。
入るたびに形の変わるダンジョン、落ちている武器やアイテムもランダム、死んだらレベル1に戻りスタート地点から、とこれを聞いただけでは超絶難しいイメージですが慣れるとこのシステムが快感に。

しかし今でも謎に思うのは、何故パッケージにカラクロイドがいるのか?と言う事。



風来のシレン


関連記事

コメント

SFCは天地創造が好きですね、クインテット3部作の3作目、アクションRPGなのにRPGのようなフィールド画面があることに当時驚きました、綺麗だし、壮大だし。
後は都市の発展が面白かったです、全部100%になるまでがんばりましたが、今思うと発展してもそれが良いことじゃないんだと考えされます・・深いです、このゲーム・・。ストーリーも切ない・・。

あとはバハムートラグーン、当時中古でRPGと勘違いして後でS・RPGと判明してがっくりしましたが(S・RPG苦手です・・)やってみたらすごく面白くて最後までクリアできました。
世界が壮大でドラゴン育成が楽しくてキャラが個性豊かすぎで可愛い、カッコイイヤツラばっかりで好きです。ただヨヨ、お前だけは駄目だ。嫁はフレデリカだ。


Re:月見草さん

クインテット3部作はガイア以外の天地創造とソウルブレイダーも遊びましたねー。
ガイア以上に画面が綺麗でアクションも多彩に。
そして、生命に、人について考えさせられるのがクインテット3部作ですね。

バハムートラグーンはSFC末期のスクウェア作品でしたね。
値段が落ちるのが早かったのが残念でしたが・・とっつきやすかった記憶があります。
そして、ヨヨの悪女っぷりは伝説ですね(笑)

スーパーファミコン CD-ROMドライブ計画

実はこのスーパーファミコンはSFC用のCD-ROMドライブ「スーパーファミコン CD-ROMアダプタ」と合体する計画もあった!

その性能はCD-ROM2やメガCDの性能を上回る程のスペックであり、SFCのCD-ROMドライブの開発を担当するのがSONY&フィリップス。この「スーパーファミコン CD-ROMアダプタ」の開発コードネームは「プレイステーション」。な、何とこの時のプレステはスーパーファミコンの周辺機器だった! 今では全然ありえない、任天堂&SONY&フィリップスのSFCのCD-ROMドライブのプロジェクト。任天堂「シャープはNECに浮気した前科があるからだめだ。それに引き替えSONYとフィリップスはいつまでも我々の味方」と大きなフラグを立ててしまう! しかしこのプロジェクトは長くは続かなかった…。突然任天堂がSONYやフィリップスに自分の会社がSONYやフィリップスによって子会社にされる事を恐れ、任天堂はこのプロジェクトをあっさり白紙してしまう。それを聞いたSONYやフィリップスはズコー。結局は発売されずに終わった「スーパーファミコン CD-ROMアダプタ」。家電メーカーに奪われる危機から逃れた任天堂はホッとしたが、SONYは任天堂に見捨てられてしまい大激怒。SONYは任天堂に復讐をしてやるべく、SONYはプレイステーションを独自で開発する道へ行った…。

Re:マイケル村田さん

そうそう、スーパーファミコンのCDROMの計画あったみたいですねー。

ソニーと任天堂のCD-ROM機プレイステーションの計画が頓挫した理由はいろいろと言われてますが、結果的にソニーは独自で出すことに。
しかし計画が頓挫せずにそのまま出ていればどうなっていたのでしょうね。

任天堂、セガ、そして3DOの松下電器の三つ巴になってたりして。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://azalyn.blog22.fc2.com/tb.php/1394-2c88248d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |