リンク集&ゲーム屋さん

ゲーム情報・レビュー系
たんぶろ
.365
ゲーム好きの戯言ブログ
PS4 DOMINATER
わぷわぷだいあり~♪
M☆G☆M+etc…~ゲームレビュー by kentworld~
PS.ふわふわドラゴンベビー
ゲームのあした!
ゲームかなー
Kultur -クルトゥーア-
ネバーエンディング・ファンタジー日記
レトロゲームたちVS最新ゲームたち

ゲーム・アニメ情報系
春が大好きっ
独り善がりなゲームログ

ゲームネタ・2chまとめ系
読みゲー
大人のゲーム2ch雑談所
ゲームだらだら速報
半人前ゲーマー

記事紹介・アンテナサイト
ゲーマーライフ
ANT -がんばるサイトを応援するアンテナ-

レトロゲーム系
ファミコンのネタ!!
レトロゲーム研究室
極東ゲームレビュー館
レトロゲームレイダース 最後のゲー戦

その他ゲーム・レビュー・プレイ日記系
Game Over
げーむびゅーわ
YSO団 青春日記
YSO The 3rd Stage
ゲエムとその他の日記。(主にゲエム)
タピオカのゲーム浪漫飛行
当たり判定ゼロ
顔面ソニーレイ+
へっぽこゲーマーのゲームプレイ日記
積みゲーはかく語りき
ひろくもせまくもなくふかくもあさくもなく
ネタバレしないぉ!(`・ω・)ゲームプレイ日誌。
ゲーム三昧

ゲーム紹介
フラゲーム

ゲーム屋さんブログ
なりゆきゲームやブログ

ゲーム屋さん通販
ファミコンプラザ
ゲームショップ クラリス 通販部

ブックマーク


最新記事


カテゴリ


月間アーカイブ


ブログ内検索


Powered By 画RSS
勝手に保証書に記入しづらいランキング!
すべてわたしの主観のランキングです。



まず、エントリーハード

任天堂
・ゲームボーイアドバンス
・ゲームボーイアドバンスSP
・ゲームボーイミクロ
・ニンテンドーDS
・ニンテンドーDSライト
・ニンテンドーDSi/LL
・ニンテンドー3DS
・ゲームキューブ
・Wii


ソニー
・プレイステーション2
・プレイステーション3 
・PSP 1000/2000/3000
・PSVITA


マイクロソフト
・XBOX
・XBOX360



ちなみに、各種ソフト同梱版といったバージョンも別に考えます。







9位 ソニー、マイクロソフトのハード全般

外箱が保証書になっているため、記入は簡単です。
唯一、PS3は上フタを開ける作業があります。

また、初期のXB0X360は保証書のスタンプ押す部分がつるつるしている素材で、スタンプ押してもすぐに消えてしまう事がありました。(途中から改善)






8位 ニンテンドーDSi/LL/3DS・ゲームキューブ

箱を開封 → 保証書を袋から出す → 保証書記入

保証書の記入方法しては一般的、ソフト同梱版だとソフトを取り出す工程が増えますが、この位ならテキパキ出来ますね。






7位 ニンテンドーDSライト

箱を開封 → 緩衝材引っ張り出し → 保証書記入

各種ソフト同梱版は、ソフトを出す工程が加わります。
難しくは無いんですが、 「緩衝材を引っ張り出す」 という工程はやっぱり落としたり力入れすぎて箱を潰したりという可能性が出てきます。
DSi以降は、保証書記入が優しくなったのはお店的にも良い感じ。






6位 Wii(初期)

Wii本体発売から数ヶ月間くらいの初期のWiiです。

箱を開封 → 緩衝材引っ張り出し →  保証書を袋から出す → 保証書記入

見た目は一緒でも、箱の中の緩衝材の構造が微妙に変わってたりするんですが、初期のタイプは緩衝材の構造のせいか、一度出すと中で引っかかって入らなくなり、一度全部出してしまわないとダメな事があったり。

その後改良され、引っかかる事はなくなりました。






5位 ゲームボーイアドバンスSP

ゲームボーイアドバンスの上位機種、折り畳みタイプでコンパクトになったゲームボーイアドバンスSPです。

SP.jpg


箱を開封 → 保証書記入


一見簡単なんですが、箱は緩衝材なんてものはほとんど無く、本体・保証書・充電器をそのまま入れてある感じ。
ぎゅうぎゅうに詰めてある感じなので、一旦保証書取り出すと入らない事がたまにあり、無理やり入れると保証書が折れ曲がってしまったり。
その場合は一旦全部出して詰めなおしという作業が必要な事も。






4位 ニンテンドーDS・ゲームボーイアドバンス

初期のニンテンドーDSとゲームボーイアドバンスです。

箱を開封 → タッチペンと充電器取り出し(アドバンスは電池) → 緩衝材引っ張り出し → 保証書記入


充電器(電池)を出さないと、本体を保護してある緩衝材を出せないので、内容確認という意味では良いんですが、レジが込んでいる時は大変でした。

また、戻すときにタッチペン(充電器・電池)を入れ忘れそうになった事があったり、緩衝材が引っかかって全部引っ張り出さないと入らなくなった事も。






3位 Wii本体 Wiiスポーツリゾート同梱版(Wiiパーティ同梱版)

ソフトとリモコンが追加されている、現行のWii本体です。

箱を開封 → Wiiリモコン取り出し → 緩衝材引っ張り出し → ソフトを取り出し →  → 保証書を袋から出す → 保証書記入


工程はDSやアドバンスと同じ感じですが、箱が大きい分狭いスペースではやり辛いです。






2位 ゲームボーイミクロ(初期)

箱を開封(カバーをずらすタイプ) → 本体が入った箱を取り出し → 保証書記入

これも一見簡単そうですが、箱を開封後に罠があります。
箱を開けるとすぐ正面に本体が見えるんですが、注意しておかないと箱を開けた時に本体が落ちてしまう事が。

P1210086.jpg

さらに、箱がずれないように本体底面に引っかかりがあるんですが、これを外そうとして逆さまにして箱を開けると、箱が逆さまになっているため本体がゴトっとそのまま落下するという事態に・・・。

慎重に開けないと恐ろしかったです。
ただし途中から、本体の収納部分にフタが付き多少安全に、さらにその後に箱の構造が変わり、本体を落とすような事はまずなくなりました。






1位 ニンテンドーDSライト ラブ&ベリー同梱版

ラブベリー


ラブ&ベリーのソフトとDSライト本体のセット品です。

箱の中にラブ&ベリーのソフトのDSライト本体が入っているんですが、問題は外箱がテープで封をしてある事。
剥がれやすいシールではなく普通の丸い透明テープでした。
綺麗に剥がすのは難しく、カッターで切って開けた覚えがあります。

さらに、中はDSライトが箱のまま入っているのでそれも若干の手間が。

なので次からは、 「レシートを保証書欄に貼っておいてください」 で対応しちゃいました。






それ以前のハードは新品で販売した経験無かったり、箱の構造の記憶が定かではないのですが、バーチャルボーイが面倒だった記憶があります。

何にせよ外箱を保証書とせずに、説明書の裏表紙を保証書としている任天堂ハードが大変・・・ですね。

一度開けるという作業が必要だと、どうしても落としたりぶつけたりという破損や戻し忘れの可能性が出てきます。
電器屋さんとか大手ゲーム屋さんは保証書に記入せず、レシートや販売店のステッカーを同封するだけの所が増えてきているのは、手間を省くのと破損や入れ忘れを防止する意味があるのかもしれません。

関連記事

コメント

任天堂無双…。
この記事を任天堂さんに読んでもらえば今後対応してくれるかもw

Re:dafさん

保証書記入で一旦開けるのは、内容物の確認の意味も兼ねて・・・と聞いたことがあります。
そういう意味では、説明書が保証書になっているのは意味があるかもしれません。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://azalyn.blog22.fc2.com/tb.php/1478-37a512ca
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |