リンク集&ゲーム屋さん

ゲーム情報・レビュー系
たんぶろ
.365
ゲーム好きの戯言ブログ
PS4 DOMINATER
わぷわぷだいあり~♪
M☆G☆M+etc…~ゲームレビュー by kentworld~
PS.ふわふわドラゴンベビー
ゲームのあした!
ゲームかなー
Kultur -クルトゥーア-
ネバーエンディング・ファンタジー日記
レトロゲームたちVS最新ゲームたち

ゲーム・アニメ情報系
春が大好きっ
独り善がりなゲームログ

ゲームネタ・2chまとめ系
読みゲー
大人のゲーム2ch雑談所
ゲームだらだら速報
半人前ゲーマー

記事紹介・アンテナサイト
ゲーマーライフ
ANT -がんばるサイトを応援するアンテナ-

レトロゲーム系
ファミコンのネタ!!
レトロゲーム研究室
極東ゲームレビュー館
レトロゲームレイダース 最後のゲー戦

その他ゲーム・レビュー・プレイ日記系
Game Over
げーむびゅーわ
YSO団 青春日記
YSO The 3rd Stage
ゲエムとその他の日記。(主にゲエム)
タピオカのゲーム浪漫飛行
当たり判定ゼロ
顔面ソニーレイ+
へっぽこゲーマーのゲームプレイ日記
積みゲーはかく語りき
ひろくもせまくもなくふかくもあさくもなく
ネタバレしないぉ!(`・ω・)ゲームプレイ日誌。
ゲーム三昧

ゲーム紹介
フラゲーム

ゲーム屋さんブログ
なりゆきゲームやブログ

ゲーム屋さん通販
ファミコンプラザ
ゲームショップ クラリス 通販部

ブックマーク


最新記事


カテゴリ


月間アーカイブ


ブログ内検索


Powered By 画RSS
今はゲーム機本体の色も複数ある事が多く、バラエティに富んでいます。
色が多いほうが、お客さんの選択の幅が広がり良いこと・・・なんですが、色の名前が難しい!

記事書いていたら長くなりそうだったので、まず携帯機任天堂編。




・ゲームボーイシリーズ(ゲームボーイブロス)

ホワイト(初期の色)
レッド
グリーン
イエロー
ブラック
スケルトン

この頃は、カラー名を見ただけで大体どんな色か想像が付きます。
ゲームボーイポケットで、ピンクやクリアパーブルが追加。
ゲームボーイカラーもほぼ同じラインナップです。


・ゲームボーイアドバンスシリーズ
バイオレット
ホワイト
ミルキーブルー
ミルキーピンク
オレンジ
ブラック
ゴールド
シルバー

アドバンスは、何とか名前だけで色が想像できます。
ミルキーの2色は半透明色。


・ゲームボーイアドバンスSP
プラチナシルバー
アズライトブルー (アズライト=藍銅鉱)
オニキスブラック (オニキス=縞瑪瑙【メノウ】)
パールブルー
パールピンク
ファミコンカラー

任天堂ハードでは、この位から「○○ブルー」のような付け方が多くなってきました。
アズライトとオニキスという、あまり聞き慣れない単語も。
ちなみに、ゲームボーイミクロは単純な色名に戻っています。


・ニンテンドーDS
プラチナシルバー
グラファイトブラック (グラファイト=石墨)
ピュアホワイト
ターコイズブルー (ターコイズ=トルコ石)
キャンディピンク
レッド

アドバンスSPよりもさらに難解に。
この中で、名前から想像しづらいのは、「ターコイズブルー」で、青緑色。
「グラファイトブラック」は、そのままブラック。


・ニンテンドーDS Lite
クリスタルホワイト
アイスブルー
エナメルネイビー (ネイビー=濃紺)
ノーブルピンク (ノーブル=立派な、見事な、貴重な)
ジェットブラック (漆黒?)
メタリックロゼ (ロゼ=rose=バラ)
グロスシルバー (グロス=光沢)
クリムゾンブラック (クリムゾン=深紅、濃紅)

さらに難易度アップ!
ノーブルピンクは、ノーブルの意味はいまいち不明ですがなんとなく高級なピンクです。
クリムゾンブラックは、濃い赤と黒のツートンカラー。

この後のDSiとDSiLLでは、色名は何故かホワイトやブラックといった普通な感じに戻ってます。


・ニンテンドー3DS
アクアブルー
コスモブラック (コスモ=宇宙)
フレアレッド
ミスティピンク
アイスホワイト
コバルトブルー (コバルト【元素名】)

アクアブルーが少し緑が入った水色、コバルトブルーは濃い青。
コスモブラックは、キラキラと白い点が入っている黒です。

こうして並べてみると、DSライトの色名が一番難しいですね。

店舗限定、通販限定といったのは除外しています。



店頭だと本体パッケージで色が確認できるんですが、電話で聞かれた時が難しい。
単純に、赤・黒・水色・ピンクという感じに答えますが、たまにお客さんが思っている色と違う事があったりも。

本体色のバリエーションが多いのは本体の普及に一役買うのは間違いないですね。

関連記事

コメント

単に「ブルー」とかだと、一部の客から、
「これはブルーじゃない!」とクレームされる場合があるので、
あえて「コバルトブルー」とか変わった名前を付けている、と聞いたことがあります。

Re:名無しさん

なるほど、それは一理あるかもしれませんねー。
聞いて想像した色と実際の色が違うことはよくあります。

ただ、コバルトブルーとアクアブルーのような、同じ系の色もトラブルになる場合ありますね。
子供に頼まれて、単に「ブルーください」だと、どちらか判断できなかったり。

これは「アイスブルー」と名前にブルーと付いていない「エナメルネイビー」でもありました。
紺色もブルーと判断されちゃいますね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://azalyn.blog22.fc2.com/tb.php/1533-2a0a17d3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |