リンク集&ゲーム屋さん

ゲーム情報・レビュー系
たんぶろ
.365
ゲーム好きの戯言ブログ
PS4 DOMINATER
わぷわぷだいあり~♪
M☆G☆M+etc…~ゲームレビュー by kentworld~
PS.ふわふわドラゴンベビー
ゲームのあした!
ゲームかなー
Kultur -クルトゥーア-
ネバーエンディング・ファンタジー日記
レトロゲームたちVS最新ゲームたち

ゲーム・アニメ情報系
春が大好きっ
独り善がりなゲームログ

ゲームネタ・2chまとめ系
読みゲー
大人のゲーム2ch雑談所
ゲームだらだら速報
半人前ゲーマー

記事紹介・アンテナサイト
ゲーマーライフ
ANT -がんばるサイトを応援するアンテナ-

レトロゲーム系
ファミコンのネタ!!
レトロゲーム研究室
極東ゲームレビュー館
レトロゲームレイダース 最後のゲー戦

その他ゲーム・レビュー・プレイ日記系
Game Over
げーむびゅーわ
YSO団 青春日記
YSO The 3rd Stage
ゲエムとその他の日記。(主にゲエム)
タピオカのゲーム浪漫飛行
当たり判定ゼロ
顔面ソニーレイ+
へっぽこゲーマーのゲームプレイ日記
積みゲーはかく語りき
ひろくもせまくもなくふかくもあさくもなく
ネタバレしないぉ!(`・ω・)ゲームプレイ日誌。
ゲーム三昧

ゲーム紹介
フラゲーム

ゲーム屋さんブログ
なりゆきゲームやブログ

ゲーム屋さん通販
ファミコンプラザ
ゲームショップ クラリス 通販部

ブックマーク


最新記事


カテゴリ


月間アーカイブ


ブログ内検索


Powered By 画RSS
2012年11月27日で
ドリームキャスト14周年!


ドリームキャスト (Dreamcast) は、セガ・エンタープライゼス(現:セガ)が発売した家庭用ゲーム機である。一般にはDCやドリキャスの略称で呼ばれる。
Wikipedia


わたしがドリームキャストを購入したのは、もちろん発売日!
当時の価格は29900円で、同時購入タイトルは「バーチャファイター3tb」「ゴジラ・ジェネレーションズ」「ペンペントライアイスロン」の3タイトル。

PS・SS・64が中心だった当時、ドリームキャストの美麗なグラフィックは凄かった!



初期の購入タイトルを発売順に覚えている限り挙げてみます。

・バーチャファイター3tb
対戦モードすらないほどオリジナル要素が少ないのが残念。
そういえば、サターン版バーチャ3って開発してたはずだけど、どこまで完成してたんだろう。
開発中の画面写真1枚すら見たこと無かったです。

・ゴジラ・ジェネレーションズ
ゴジラで街を破壊しまくるゲーム。
動きがちょっともっさりしていたなぁ。
建物の壊れ方がもうちょっと派手だったら。

・ペンペントライアイスロン
走る・滑る・泳ぐと3つまアクションを駆使するレースゲーム。
コースもキャラも個性豊かで、面白かった!

・テトリス4D
テトリスです。
それ以上でもそれ以下でもなし。

・ソニックアドベンチャー

ソニックシリーズ中、1・2を争うほど好きな作品。
ハードの初期にこれへどの作品が出るのか・・と驚きました。

・戦国TURB
シュールな世界観が大好き!

・神機世界エヴォリューション
丁寧な作りで面白かった!
無口キャラのリニアかわゆす!

・セガラリー2

サターンで超熱中したセガラリーの続編。
全体的に処理落ちぎみだったのが惜しい一品。

・パワーストーン
こういうのを待っていた!
フィルードを動き回れる対戦アクション。
パワーストーンを集めて返信すると超絶強くなる、あの駆け引きは面白かったなぁ。

・ポップンミュージック
この作品から音ゲー好きになったといっても過言ではない作品。

・エアロダンシング
後期の作品はシューティングになってましたが、初期の作品はどれだけ美しく飛ぶかというのを極める作品。
難しかった!

・ぷよぷよ~ん
ぷよぷよシリーズ4作目。
ただしキャラ毎に能力が追加された為、対戦バランスが改悪。

・サイキックフォース2012
フィールドを飛び回って闘う対戦格闘。
キャラは好きだったが、あまり自分には合わなかった。


ドリキャス本体は一週間延期になって11月27日になった記憶がありますが、ロンチタイトルの延期が多かったですね。
当初はセガラリー2も同時だった気がしますし、12月発売予定なのに発売中止になった体とねもうったような。


ドリームキャストはモデム内蔵だったので、インターネットとオンラインに初めて触れたゲーム機に。

そして、メモリーカードに当たるビジュアルメモリの存在。
ビジュアルメモリは小さい液晶が付いていて、その画面をサブモニターとして使うゲームがあったり、ビジュアルメモリ単体でミニゲームができたり。

一歩先を行ってたゲーム機ですが、やはり最初の本体の供給不足とソフトの延期が痛かった。

セガの夢を見せてくれた、素晴らしいハードでした。


セガのゲームは世界いちぃぃぃ!


ドリームキャスト本体
セガ (1999-01-01)
売り上げランキング: 3014



関連記事

コメント

バーチャ3tbとソニックでDC買いました
セガラリー2のリプレイはまるで実車映像のようで、セガファンとして幸せの絶頂でした……この頃までは

その後、DCでインターネットというものを知ってからはゲームをあまり買わなくなっていきました
世間がPS2で盛り上がる時期に自作PCを組み、Quake3やUnreal、Ultima Onlineを知った時にはもう家庭用ゲームというものに全く興味がなくなってました……

ドリームキャスト14周年ということで、私がプレイしたソフトとしては・・。

・サクラ大戦1~4
友人から2をプレイさせてもらったことでハマり1~4を借りてプレイ。2以外は全員クリアしました。4にいたっては大神ED含む14週クリアしっかりしました。(3と4はミニゲームも)BGM、演出がもう良かった!特にラストバトルで決戦!帝国華撃団などが流れるのがテンション上げてくれましたね。

・エターナルアルカディア
個人的にRPG最高傑作、空を舞台にした冒険物語が良いです。
キャラクターも個性豊かでした、特に主人公ヴァイスが最後まで冒険心溢れているのが好きです。戦闘のロードや演出スキップできないのがちょい欠点かもしれませんがそんなの気にしないぐらいにのめりこめましたね、発見物、砲撃戦などのシステムも楽しかった。BGMはデルフィナス時のフィールド、ラストバトル曲が最高です!

・グランディア2
1よりも感動さはあまり無かったけど自分は好きでした。戦闘BGMの熱さがあって良いです。演出も凄かった・・・・長いけど。

・こみっくパーティ
個人的には楽しめました、同人誌制作パートがちょっと難しかったけどなれればそんなには気にしないレベルで。
ただあと数人で全員クリアという所でフリーズしてデータ破損・・・うわーん・・・。一応PSP版でクリアしました。
南さんがお気に入りです。

・kanon、AlR
kanonはPC版でクリア済みですがAlRはDC版で初プレイ、プレイ前はキャラクター3人?少なくない?と思ってましたがプレイ後は壮大な物語にハマってました。kanonみたいな恋愛アドベンチャーだろうと思っていたらそんなことはほぼ無かったというね。

・シェンムー 一章横須賀
個人的には2よりも好きです、2よりも歩けるエリアは狭いけど調べられるポイントが多いし、というか調べてアイテム入手する楽しみがあってハマりました。駄菓子屋のくじのためにひたすらざまぁないね、おとといおいでと言われたりガチャ引いたりしてたな・・・復讐?何ですかそれ?

・シェンムー2
とにかく広い!そしてガチャ!やっぱやってました。ただお菓子とか使用すること無いアイテムが無くなったのが個人的に残念。ファンメイの好感度上げたな・・・告白目的で。
シェンムー1といい2といいミニゲームが豊富、アウトラン、アフターバーナー、スペースハリアーとセガの名作がプレイできるとは・・。

・北へ。
実写画面に感動してキャラの可愛さにうっとり(ぉぃ)。システムがちょっと難あったり難易度がなかなか高いですが大好きな1作です。というか攻略本あったりして。これやると北海道行きたくなる・・・。

・クレイジータクシー2
走る!ジャンプする!爽快感が好きでした、クレイジーピラミッドはSーSはクリアできないって・・・無理だ。

・神機世界エヴォリューション
オーソドックスなRPGで楽しめました、個人的にグレに大きく助けられました、戦闘で。最初のダンジョンでマグを常に戦闘不・・・げふんげふん・・。

・燃えろ!ジャスティス学園
青春日記がすごろく風になってしまったのが個人的に不満、ストーリーモードは楽しめました。

・ブラックマトリクスアドヴァンスト
PS版のクロスでダークな世界観にハマりDC版もプレイ。アニメ絵に最初違和感持ちましたが少しして気にならなくなりました。
ダークな世界観がやはり魅力的、でもEDがちょい・・アレだったような・・。古の魔法ゾンビ爆!・・・・いやそれってどうよ?

・バイオハザードコードベロニカ
攻略の難易度が高かったのもありますがストーリーが長かった・・。攻略本あってもクリアがなかなかできなかった箇所も多かった。Sランク狙ったけど諦めたな・・・(HD版でしましたが)。

セガのハード撤退となってしまいましたが名作も多く好きです、
コントローラーに記憶媒体を差し込むというのが凄いと感じましたね、それまではカセットに記録したり本体にメモリーカードを差し込んで記録だったので斬新だな、と。
ビジュアルメモリはゲーム中にいろんな絵が表示されたりと細かい部分もあったんですね。

セガの凄さを知れたハードでした、大好きです!ドリームキャスト大好きだぁぁぁ!!

持ってますよ。入交モデル(シリアル付き)
発売前のイベントに行って「そーにっく!」とか絶叫してました。
その割には遊んだソフトが少ないんですよね。短命なのが響いたか?
シェンムーにエターナルアルカディアや青6も印象深い。
火焔聖母とかインタールードとかのADVもやってました。
ソウルキャリバーの超絶グラフィックにナップルテールの不思議な
ファンタジー世界とか色々ありましたね(しみじみ)

目欲しいソフトを中心に遊んでましたが、やっぱりPSOは外せません。
自分のオンゲーデビュー作でもあります。
何もかも新鮮で緊張しながらやってました。
ただ、今みたいに安価で常時定額が普及する前だったのが惜しまれる。

PCエンジニアとして一番の衝撃は・・・。

NEC-HEのFX撤退、DC参入の報せが入った時です。天外3が来たら買おうと思っていたFXを購入したのはこの時で勿論投げ売られていましたw

DCは9800円の時に購入、同時購入ソフトはセガガガ(通販版ではない)とぷよぷよDA!後にクレイジータクシー(トリガークラッシャー)やセングラ2、記念に最後のソフトカラスも購入。

それはともかく、シェンムーもサターン版がほとんど出来ていたそうですが作りなおされ70億円の伝説なったとは知っていましたが、バーチャ3もサターン版が開発されていたとは知らなかったです。

Re:名無しさん

な、なんと!
DCから一気にPCとは、良かったのか悪かったのか・・・。

今のセガは当時の覇気はまったくありませんから、PCに行って正解・・・なのかもしれませんね。
しかしセガファンの心はきっと残っているはず!

Re:月見草さん

おおおっ、凄い長文コメありがとうございます!

サクラ大戦は面白かったですねー。
1と2はサターンで結構遊んでたのでDC版はあまりやってませんが、3はやりましたねー。
4も良かったですが、やっぱり3が一番。

エターナルアルカディアは、今では少なくなった気持ちいい世界観ですよね。
数日前またHD版の噂が出てましたが、そろそろ本当になるかな?

AlRは未プレイですがkanonはやりました!
面白かったですねー。真琴と舞が好きです。

シェンムー、やっぱりストーリーそっちのけで街を徘徊しミニゲームで遊びまくりますよね。
その魂は龍が如くに引き継がれてますが、未完のシェンムーの続編も望みたい。

神機世界エヴォリューションは記憶がかなり薄れてますが・・・カニパンカニパン言われてたような気が・・・。(とあるアニメの影響かな)

他にマイナータイトルでは

・大雪戦
いわゆる海戦ゲームの雪合戦版。
可愛いキャラで一時期やり込みました。

・でじこのまいブラ
ゲームではなくブラウザなんですが、デジキャラットキャラの台詞を集める為にメール送りまくったりしましたねぇ。

・久遠の絆 再臨詔
輪廻転生を描いた壮大なノベルアドベンチャー。
すごい長いゲームでしたが、クリアした時には感動と寂しさとが混ざり合った何とも言えない気持ちに。

サターン、そしてドリームキャストには今のセガが失った良さが沢山ありましたね。
でもいつの日かセガがドリームキャストの頃のような、輝いていたゲームを沢山出してくれると信じてます。

Re:おっさんさん

うおおおお!!
すっかり忘れてましたが入交モデルありましたねー!
サターンの頃のパートナーズ会員が買えたんでしたっけ。

ドリキャスはRPG、アドベンチャーも名作が揃ってましたね。
そして格闘!
ソウルキャリバーのはまり具合はやばかった(笑)

わたしのオンゲーデビューはぐるぐる温泉が先ですが、PSOももちろんやり込みました。
あの時は話しかけるのすらドキドキでしたねー。
わたしも最初やり過ぎて電話代が凄まじいことになり、あわててテレホーダイに入りました(笑)

Re:こんなかんじさん

調べてたら、NECHEはDC参入と同時にFX撤退を発表してたんですね・・・。
そんな発表してたようなうーん、記憶が。
ハドソンは途中からFXのソフトまったく出さなくなってしまったので、天外3は作ってなかったんでしょうねぇ。

DCの9800円(9900円?)になったは、撤退発表後でしたっけ。
セガガガは通販の限定版を2個買ったりするほどセガファンっぷりでしたが、、、。
現在はお気に入りタイトルだけ持ってる状態です。

シェンムーはサターンで最初作ってた話、すっかり忘れてました(笑)
バーチャ3はずっと期待のランキングで上位に居たのでそれで覚えてたのかなー。

ドリームキャストの頃のゲームアーツはもう影の薄い存在になってしまったかもしれない…

メガドライブ、メガCD、セガサターンであれだけ技術力の高い神ゲーをだして大暴れしてゲームアーツだが、ドリームキャストになると…、グランディア2の1タイトルだけ…。ドリームキャストの頃になるとさすがのゲームアーツとはいえ影の薄いゲームメーカー化としてしまう。せめてドリームキャストでも竹本泉さんのインタラクティブコミック第3弾、ガングリフォン3とか発売してほしかった…。

Re: マイケル村田さん

ゲームアーツはDC時代はぱっとしませんでしたね。
グランディア2は、1とはまた違った感じで面白かったんですが・・・。

だいなあいらんに続くインタラクティブコミック、見たかったですね。

セガが死を覚悟して70億円という無謀な予算を投じた3Dアドベンチャーゲーム「シェンムー1、2」

セガはPSのバリアを破る事に成功し、後は止めを刺す攻撃となった。SEGAはな、なんと死を覚悟しておきながらも70億円という圧倒的な予算投じたDCの超大作「シェンムー1、2」でPSを止めさしてやるという作戦。このシェンムーはDCの中では最も大金を注ぎ込んだ超大作だからなぁ…。

Re:マイケル村田さん

シェンムーの70億は凄かったですねぇ。
当時は70億という事で話題になり、ゲーム内容も良かったんですがストーリー完結してないのが悔まれますね。

セガファンの向きの最強のバカゲー「SGGG」。

日本ではサターン、海外ではメガドライブ(メガCD、32X)と一時期的な栄冠の座を手に入れたSEGAだが、完全的な全世界への栄冠の座を手にする事は出来なかった…。だがドリームキャスト用ソフト「SGGG」で、熱狂的なセガ信者の手によってセガが成し遂げなかった日本と海外を含めた全世界の栄冠の座をセガファンの手を実現させてほしい…とセガからセガファンに贈られたセガの究極の経営シミュレーションゲームだ。

Re: マイケル村田さん

セガガガはドリームキャスト撤退時期だった為か、自虐ゲーと言われてましたね。
まあ、ゲーム内容は経営シミュレーションというより、ゲーム業界バカゲーでしたけど(笑)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://azalyn.blog22.fc2.com/tb.php/1881-fa135763
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |