リンク集&ゲーム屋さん

ゲーム情報・レビュー系
たんぶろ
.365
ゲーム好きの戯言ブログ
PS4 DOMINATER
わぷわぷだいあり~♪
M☆G☆M+etc…~ゲームレビュー by kentworld~
PS.ふわふわドラゴンベビー
鋼鉄親子でゲーム漬け!
ゲームのあした!
ゲームかなー
Kultur -クルトゥーア-
ネバーエンディング・ファンタジー日記
レトロゲームたちVS最新ゲームたち
PS4/PS VITA ゲームやろうぜ!

ゲーム・アニメ情報系
春が大好きっ
独り善がりなゲームログ

ゲームネタ・2chまとめ系
読みゲー
大人のゲーム2ch雑談所
ゲーわく
ゲームだらだら速報
半人前ゲーマー

記事紹介・アンテナサイト
ゲーマーライフ
ANT -がんばるサイトを応援するアンテナ-

レトロゲーム系
ファミコンのネタ!!
極東ゲームレビュー館
レトロゲームレイダース 最後のゲー戦

その他ゲーム・レビュー・プレイ日記系
Game Over
げーむびゅーわ
YSO団 青春日記
YSO The 3rd Stage
ゲエムとその他の日記。(主にゲエム)
タピオカのゲーム浪漫飛行
当たり判定ゼロ
顔面ソニーレイ+
へっぽこゲーマーのゲームプレイ日記
積みゲーはかく語りき
ひろくもせまくもなくふかくもあさくもなく
ネタバレしないぉ!(`・ω・)ゲームプレイ日誌。
ゲーム三昧

ゲーム紹介
フラゲーム

ゲーム屋さんブログ
ぽてぃさんのブログ
ゲームは一日○時間
北国のゲームや店員
ゲーム屋女子部日記
なりゆきゲームやブログ
なにごとも七割五分
ファミコンプラザゲーム最新情報ページ
おしょ〜の激コアゲームライフ

ゲーム屋さん通販
ファミコンプラザ
ゲームショップ トムスWEB店
ゲームショップ クラリス 通販部

ブックマーク


最新記事


カテゴリ


月間アーカイブ


ブログ内検索


Powered By 画RSS
前回記事
驚いたゲーム、ハードの限界を超えていたゲーム

前記事はファミコン・スーパーファミコンでしたので、今回はPCエンジン・メガドライブ編です。




マジカルチェイス
・マジカルチェイス(PCエンジン)
当ブログでは何度も何度も紹介してますが、PCエンジンの限界を突破した伝説的シューティング。
画面の二重スクロールから拡大縮小、メルヘンチックなグラフィックと音楽は素晴らしいの一言。

現在バーチャルコンソールやアーカイブス等で配信されてないのが残念。
遊ぶには実機がいるんですよね。



餓狼伝説スペシャル アーケードカード専用 【PCエンジン】
・餓狼伝説スペシャル(PCエンジン)
PCエンジンアーケードカードの真の実力発揮し、ネオジオ版を忠実移植!
巨大なビッグベアの同キャラ対戦でも処理落ちせず動くのは凄かった。
読み込みもネオジオCD版より遙かに早いです。



空想科学世界 ガリバーボーイ 【PCエンジン】
・空想科学世界ガリバーボーイ(PCエンジン)
ゲームは高レベルな出来のRPGでしたが、驚いたのは何と言っても「Huビデオ」という動画再生技術。
PCエンジンでこんな動画が出来るのか!とびっくり。
ゲームも面白かったです。

また、銀河お嬢様伝説ユナの後期に出た再販版に、Huビデオが収録されたディスク付きのもありました。



銀河婦警伝説サファイア 【PCエンジン】
・銀河婦警伝説サファイア(PCエンジン)
PCエンジンで出来る事全てを詰め込んだ、技術の結晶ゲーム。
大量に出てくる敵、拡大縮小機能から、擬似的に再現したポリゴンとグラフィックの素晴らしさは圧巻。



ソニック・ザ・ヘッジホッグ MD 【メガドライブ】
・ソニックザヘッジホッグ(メガドライブ)
目にも止まらぬスピードで進行する、高速スクロールは凄かったですねー。
そして、電源を入れた時に流れる「セーガー」という音声でびっくり(笑)



夢見館の物語 MCD 【メガドライブ】
・夢見館の物語(メガドライブ)
前編フルCGで、動画を動かしてゲームする「バーチャルシネマ」。
ゲームとしてはいまいちですが、当時は凄いと思ったもの。



シルフィード MCD 【メガドライブ】
・シルフィード(メガドライブ)
ポリゴンのゲームは、メガドライブのスタークルーザー、スーパーファミコンのスターフォックス何かがあったものの、当時はポリゴン表示数が少なく何が起こってるのかわからない、といった状態でした。

しかし、シルフィードのポリゴン表示は凄かった!
宇宙戦艦なんかがレーザーで爆発する場面なんか圧巻!



ガンスターヒーローズ MD 【メガドライブ】
・ガンスターヒーローズ(メガドライブ)
ゲームの面白さも然る事ながら、演出とグラフィックがすごい。
特に多関節キャラと言われる、うねうねくねくね動きまくるボスキャラは素晴らしい。




他にも、「魂斗羅 ザ ハードコア」「エイリアンソルジャー」「悪魔城ドラキュラX」などなど、遊んだ事の無いゲーム、やり込んだゲームとあります。

ただレトロゲームで「ハードの限界を超えてる!凄い!」と分かる感じるのは当時遊んだ世代だけなんですよね。

これら凄いゲームを今の子供に遊ばせても、今のグラフィックに慣れているせいか「何が凄いのか分からない」と言われちゃいますね。

ゲームの進化を体験できた世代は幸せなのかも知れません。

関連記事

コメント

この当時だと拡大縮小・ラスタースクロールといった表現に驚かされてましたね~。
そういう部分ではMD初期のサンダーフォース3と武者アレスタに驚かされてました。
シルフィードの映像表現、特に艦隊戦は今見ても素晴らしいです。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6778614

無茶移植と紙一重

PCエンジン

スーパーリアル麻雀PⅤカスタム
次世代機版と比べると劣りますがかなり頑張っています、スーファミ版に至ってはキャラが動かないし。

ドラゴンボールZ 偉大なる孫悟空伝説
流石CD-ROM、主題歌をそのまま入れても容量は問題ないぜ!キャラもぬるぬる動きます。

パワーリーグ5
ファミスタ系野球ゲームの一種だったパワーリーグもついにプロ選手の実名制を導入。リアルな選手の頭身、投手の動き方はとてもリアルに感じました、しかもHuCARD。続編のパワーリーグ93は未プレイ。

PCエンジンだとスーパーCDROMROMなどの機材もなしで色々な声を発した改造町人シュビビンマンは限界を超えた作品、と感じましたね。そしてCDROMROM自体の存在がそれまでのゲームの一歩先を進んでいた感じでした。最近のゲームとは流石に比べるべくもないですが、(アニメ)ムービーや声など今のゲームで当たり前の要素が、当時から曲がりなりにも揃っていましたから(読み込みもw)。あとはTHE功夫はPCEがFCの限界を超えた高性能ハードと実感させてくれた作品ですね。あれだけ大きくてリアルなキャラが動くんですから。ゲーム内容はスパルタンXとそう変わりませんがw

メガドラは実機を持ってなかった自分には何ともいえませんが、確かにソニックのスピードと爽快感はすごかった…スピード感は掛布くんのジャンプ天国スピード地獄を越えていたかもw

確かにFCからTVゲームに触れている世代はゲームの進歩を実感という意味では一番いい世代かもしれませんね。例えばPS3が始めて遊んだゲーム機、という方にFCから遊んでもらったとして、マシンの進化自体は実感できても、FCから遊んでいる世代ほど感激や感心を得られるかは分りませんし。

でも、これは自分に限った話ですが、FC黎明期からゲームを遊んでいるからこそ体験できなかったブームもあるわけで…例えばポケモンブーム。ポケモン登場からの爆発的ブーム、自分は眺めているだけでしたが、もしその当時自分がポケモンに感心を持つ年齢なら…ブームの中ポケモンにハマリまくっていたかもw その世代特有のおいしい体験というのは、どの世代にもあって欲しいものです。それが自分だけ友人同士だけのローカルな物であっても。

またも長文失礼しました。

ガリバーボーイのHuビデオってサターンで言うところの
「シネパック」みたいな技術なんですね。32ビットマシーンの技術を8ビットでやってたんですか・・・たしかにオーバーテクノロジーだw

Re: daf先生

拡大縮小はスーパーファミコンで簡単にできるようになり、対抗してメガドライブ&メガCDでやってたりしましたねー。
ラスタースクロールは前回ドラクエ3で書いちゃったんで、サンダーフォース3は入れなかったんですが、炎ステージの背景とか凄かったです。

シルフィードは、今見ても綺麗と思えますねー。
素晴らしい。

Re:こんなかんじさん

エンジン版のリアル麻雀は4は遊びましたー。
たしかエアコンが壊れて暑いからって理由で脱いでる、となってましたね(笑)

ドラゴンボールZはアニメ主題歌はそのまま、そしてアニメOPをドット絵で再現してましたねー。
PCエンジンのアニメ系ゲームはどれも出来が良かった感じ。

パワーリーグは実はFX版しか遊んだこと無い(笑)

Re:不自さん

そうそう、PCエンジンはHuカードでも喋ってたソフト多かった気がします。
ベラボーマンとか源平討魔伝とか。
対するメガドライブは声がガラガラ声で、スト2とかで比べるとかなりの差が・・・。

THE功夫の巨大キャラはインパクトありましたねー。
インパクトだけで終わるゲームでしたけど(笑)

カケフ君はゲームセンターCXで見たことしか無いんですけど、結構早いゲームですねー。
ソニックはスプリングとかでスピードに乗ると、画面スクロールよりもソニックが早くなって画面外まで行ったりしてました(笑)

ゲームの進化の過程を見れたというのはファミコン時代から触れられた世代が一番でしょうねー。
ポケモンブーム、たしかにわたしもその時は格闘ゲー三昧の時期だったので、ゲームボーイはほとんど動いておらず。
もしその時が小学生でポケモンが回りでヒットしていれば、今でもポケモン好きになってた可能性も高いですね。

ただ今の世代は一体何が流行っているんだ?というのはあります。
どうぶつの森やトモコレが流行ってるのは分かるんですけど、家庭用ゲーム以外のトレカやソーシャルも流行ってて、その子供が大きくなるとますます家庭用ゲームには興味を示さないんじゃないか・・・と。

Re:なりぞう師匠

そうそう、Huビデオは今の動画再生システムと同じように読み込みながら出力してるシステムですよね。
それまではバッファRAMに読み込んだのを再生するって感じだったので、動画というレベルでは無かったですね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://azalyn.blog22.fc2.com/tb.php/2082-3b625103
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |