リンク集&ゲーム屋さん

ゲーム情報・レビュー系
たんぶろ
.365
ゲーム好きの戯言ブログ
PS4 DOMINATER
わぷわぷだいあり~♪
M☆G☆M+etc…~ゲームレビュー by kentworld~
PS.ふわふわドラゴンベビー
ゲームのあした!
ゲームかなー
Kultur -クルトゥーア-
ネバーエンディング・ファンタジー日記
レトロゲームたちVS最新ゲームたち

ゲーム・アニメ情報系
春が大好きっ
独り善がりなゲームログ

ゲームネタ・2chまとめ系
読みゲー
大人のゲーム2ch雑談所
ゲームだらだら速報
半人前ゲーマー

記事紹介・アンテナサイト
ゲーマーライフ
ANT -がんばるサイトを応援するアンテナ-

レトロゲーム系
ファミコンのネタ!!
レトロゲーム研究室
極東ゲームレビュー館
レトロゲームレイダース 最後のゲー戦

その他ゲーム・レビュー・プレイ日記系
Game Over
げーむびゅーわ
YSO団 青春日記
YSO The 3rd Stage
ゲエムとその他の日記。(主にゲエム)
タピオカのゲーム浪漫飛行
当たり判定ゼロ
顔面ソニーレイ+
へっぽこゲーマーのゲームプレイ日記
積みゲーはかく語りき
ひろくもせまくもなくふかくもあさくもなく
ネタバレしないぉ!(`・ω・)ゲームプレイ日誌。
ゲーム三昧

ゲーム紹介
フラゲーム

ゲーム屋さんブログ
なりゆきゲームやブログ

ゲーム屋さん通販
ファミコンプラザ
ゲームショップ クラリス 通販部

ブックマーク


最新記事


カテゴリ


月間アーカイブ


ブログ内検索


Powered By 画RSS
昔のゲーム機って、やたらと周辺機器多かったよな
ゲームだらだら速報 さん


今はメーカーも昔ほど冒険しなくなってきたのか、周辺機器が少なくなってきてますね。
昔よく使ってた、好きだった周辺機器PCエンジン・メガドライブ編です。

前回記事
好きだった、よく使ってた周辺機器【ファミコン・スーファミ編】




天の声2 (PCエンジン用)
・天の声2
PCエンジン用のセーブ用外部メモリー装置。
まず『天の声2』という名前からして内容がわからない説がありますが、ネクロマンサーのパスワードをメモするのが面倒!と思って購入。
しかし、対応しているソフトでないと『天の声2』は使えないのであった・・・。

またあまり関係の無い話ですが、スターパロジャーに出て来る機体PCエンジンで『天の声』というホーミングミサイル撃てるアイテムがあったんですが、その強い事強い事。



天の声バンク (PCエンジン用)
・天の声BANK
『天の声2』の4倍分保存できる、バックアップHuカード。

CD-ROM2を購入してからは『天の声2』は使わなくなりましたが、やはりセーブ容量が少なくて『天の声BANK』は重宝してました。
たしか、裏技でハドソンの秘密のセーブデータが出てくる技がありましたね。





メモリーベース128 (PCエンジン用)
・メモリーベース128
大容量の外部記憶ユニット。
128KBの大容量で、『天の声2』や『インターフェイスユニット』の64倍。

対応ソフトしか使えないのが残念でしたが、『エメラルドドラゴン』等のソフトを使うと使い勝手が大幅向上!
PCエンジンセーブデータ消去伝説【追記あり】

ただ乾電池式なので、電池の液漏れに注意ですね。
店頭でも久しぶりにメモリーベース発見、電池BOX開けてみると液漏れ、というパターンが何度かありました。
電池式の携帯機やメモリーは、保管する時に電池は抜いておくように!





CD・ROM ROM システム 【PCエンジン】
・CD-ROM2システム
家庭用初のCD-ROMシステム!
ストリートファイター2がゲームセンターで流行ってた頃、PCエンジンではストリートファイター1の移植版ファイティングストリートが出てる!という事でそれが遊びたくて中古で購入。

ファイティングストリートは、読み込み長くて必殺技が出ない、後半のCPUが激強、で結局クリアできず仕舞い。
ラスボスのサガットまではいけたんですけどねー。

PCエンジンはその後ソフトのラインナップがCD-ROMがメインになっていきました。
うちではだんだん音飛びが激しくなっていく中、PCエンジンDuoを購入するまで頑張ってくれました。





マルチタップ (PCエンジン用)
・マルチタップ
ゲームパッドを5個まで接続できるようにする周辺機器。
PCエンジンは本体に1つしかコントローラが差せないので、2人以上の場合は必須。

『マルチタップ』を使ってのボンバーマンやワールドジョッキーの4人5人同時プレイは盛り上がりましたー!












MEGA‐CD 本体 【メガドライブ】
・メガCD
メガドライブ用のCD-ROMシステム。

比較的早い時に購入。
しかし当初はソフトも少なくて発売後しばらくは遊ぶ機会も少なかったんですが、中期から良いソフトが続々と発売。

うーん、しかし考えてみるとメガドライブは購入した周辺機器が少ない。
スーパー32Xはサターン買ったばかりだったので購入してないです。

周辺機器が少なめで、あまり購入して無いというのは、それだけメガドライブは本体の完成度が高かったと言えるのかもしれません。
これはスーパーファミコンにも言える事でしょうね。


関連記事

コメント

PCエンジンといえばやはりコア構想!

メモリーベース128
未だに重宝される周辺機器、1年くらい電池は持ちますが念のため半年に1回変えています。

スーパーシステムカード Ver.3.0
Duoに乗り換えるまでは重宝していました。

システムカード Ver.2.1
こちらはDuoに乗り換えてからも警告画面を見るために大活躍!

アーケードカード Duo
持っていますが利用用途がほとんどない・・・。

アベニューパッド3
付属のコントローラが壊れたため、今使っているのがコレ。どのゲームに対応しているのか知らないけどw

CD-ROM2システム
RF出力が出来なくなった我が家において、PCエンジンを救った救世主。AV出力のために2万円(購入は92年)くらいで購入、AVブースターの存在を知っていれば安く済んだのでしょうが、CD-ROMソフトを遊ぶことが出来たの両親にで感謝!
現在は故障によりインテリアと化しております。

メガCD2
プレイしたソフトはソニックCDとシャイニング・フォース外伝くらいです。起動時にセガのロゴが回転しまくってたのがやはり印象的です。

やはりアザリンさんの名前は無責任艦長タイラーからとったものでしたか~。アニメなど創作物にしろ実在の人物にしろあまり聞かない名前なので、もしかしたら…と思っていたんですよ。タイラーは当時観ていなかったのですが、キャラクターは知ってました。特にアザリンはよく見かけたな~。とりあえずBOXは簡単には買えないんでレンタルでも観たいですね。それも無理ならニコニコ辺りに配信される可能性に掛けてみるか…。ともあれ今は昔に比べるとニコニコで放送時期の地域格差はあれど色んなアニメは観れるし、ワンセグや車内テレビの普及などで出先でも視聴自体は可能、アニメを観るにはいい時代になりました。

前置きが長くなりましたがPCEの周辺機器といえば真っ先に浮かぶのは天の声ですねー。当時の自分は周辺機器にまで手が回りませんでしたがw FC時代はアスレチックトレーナーやロボットなどゲームを遊ぶための周辺機器が多かったですが、PCEはどちらかといえばゲーム機の機能拡張のための周辺機器が主流だったという印象です。CDROMROMは、ディスクシステムもそうでしたが発売当時の自分は周辺機器というイメージが半分、もう半分は一種の新ハードみたいな印象がありました。専用の媒体(ディスク、CD)でゲームが売られ、ゲームのクオリティも元のハード(FC、PCE)よりワンランク上の作品が多かったので。

現行機種で周辺機器が少なくなってきているのは、技術の発展で元々周辺機器だったものが最初から備え付けられている機能が多いからでしょうか。PS3を例に取れば、天の声やPS1,2のメモリーカードのバックアップはHDDに、N64にあった振動パックの機能もデュアルショック3に内蔵されてますし。

加えて専用周辺機器とセットでないと遊ぶことのできないようなゲームそう多くは発売されないのも一因かなと思えます。まあ日本の住宅事情を考えると、周辺機器が増えすぎるのも考え物かもしれませんが…。

長文失礼しました。

Re:こんなかんじさん

メモリーベースはランプが電池が少ない合図・・でしたっけ。
わたしも使ってた時はランプが付く前に交換してましたね。

システムカードはスーパーシステムカードに乗り換えた後、初期のシステムカードを紛失してしまったんですよね。
PCエンジンは警告画面が無駄に凝ってたので・・・。

アベニューの3は、たしかフォゴットンワールドの時に出たような気がします。
攻撃ボタンと、左回り、右回りのボタンが必要だったんですね。
その後スト2の為にアベニューパッド6も出ましたね。

CD-ROM2システムは読み込みがやや弱かったですね。
音飛びにエラーに。

Re:不自さん

アザリンという名前はゲームでもアニメでも被るキャラがほとんど居ないので、分かりやすいといえば分かりやすいですね。
わたしはタイラーはアニメから入ったのでアニメ版アザリン様のイメージが強かったですが、ライトノベル版もなかなか。
ニコニコって古い作品も定期的に放送してるんですかねー?
最近AT-Xで再放送してるみたいですが。

アニメの地域格差というのは昔に比べると減ってますよね。
ただ本数が増えたり2chやツイッターで内容の話がよく出るので、放送が遅れる地域は辛いという。


PCエンジンはセーブに必要なもの、CD-ROMの再生に必要なもの、と本体の機能アップ的な感じでしたね。
でも購入してないだけで、バーチャルクッションのような意味不明なものもあったりしましたけど(笑)

ディスクシステムとかCD-ROM、スーパー32Xは周辺機器でありつつも新ハード的な感じですねー。
今考えると、ファミコン、PCエンジン、メガドライブは、ソフトの媒体がカセットとCDといった感じで複数あったんですよね。
PCエンジンはHuカードとCD-ROMのパッケージサイズが一緒だったので、間違える事も多かったように思います。

今のハードはWiiを除いて必要な周辺機器は少なくなってきてますね。
そういう意味ではWiiは昔のハードっぽいというか、リモコンやヌンチャクやWiiFIT、ハンドル、モーションプラス、ザッパーとパーツが多い事多い事。
でもそれは売れてるハードだからこそ出来る特権なのかもしれません。

PCeとMCDに言える事。
CDを固定することがなく挟んでいるだけだった故に振動に弱かった。

コアシステムとMCDの性能差の割りにMCDはやや不遇だった。
フロントローディングトレイをボタンで開け閉めするのは何処か格好良かったがMCD2の変化球に笑ってしまった思い出も。
MCD2の左右ドッキングも味ではあるが。
コア構想しかり、ユーザーがハード構成を選べる時期でもあったと言えるのかも知れない。

Re: AVC-M370さん

メガCDはともかく、PCエンジンのCDは振動衝撃に弱かったですね。
下手すると本体の横歩いただけで音飛び、読み込みエラー起こす事も。

CD-ROM機は価格が下がったりモデルチェンジするとトップローディングになりますよねー。
メガCD、ネオジオCD、PS2、PS3と後期のタイプはトップローディング方式に。

メガドライブPCエンジン時代は必要なものだけ買うという事ができた時代ですね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://azalyn.blog22.fc2.com/tb.php/2110-50c2facd
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |