リンク集&ゲーム屋さん

ゲーム情報・レビュー系
たんぶろ
.365
ゲーム好きの戯言ブログ
PS4 DOMINATER
わぷわぷだいあり~♪
M☆G☆M+etc…~ゲームレビュー by kentworld~
PS.ふわふわドラゴンベビー
ゲームのあした!
ゲームかなー
Kultur -クルトゥーア-
ネバーエンディング・ファンタジー日記
レトロゲームたちVS最新ゲームたち

ゲーム・アニメ情報系
春が大好きっ
独り善がりなゲームログ

ゲームネタ・2chまとめ系
読みゲー
大人のゲーム2ch雑談所
ゲームだらだら速報
半人前ゲーマー

記事紹介・アンテナサイト
ゲーマーライフ
ANT -がんばるサイトを応援するアンテナ-

レトロゲーム系
ファミコンのネタ!!
レトロゲーム研究室
極東ゲームレビュー館
レトロゲームレイダース 最後のゲー戦

その他ゲーム・レビュー・プレイ日記系
Game Over
げーむびゅーわ
YSO団 青春日記
YSO The 3rd Stage
ゲエムとその他の日記。(主にゲエム)
タピオカのゲーム浪漫飛行
当たり判定ゼロ
顔面ソニーレイ+
へっぽこゲーマーのゲームプレイ日記
積みゲーはかく語りき
ひろくもせまくもなくふかくもあさくもなく
ネタバレしないぉ!(`・ω・)ゲームプレイ日誌。
ゲーム三昧

ゲーム紹介
フラゲーム

ゲーム屋さんブログ
なりゆきゲームやブログ

ゲーム屋さん通販
ファミコンプラザ
ゲームショップ クラリス 通販部

ブックマーク


最新記事


カテゴリ


月間アーカイブ


ブログ内検索


Powered By 画RSS
良キャラゲーを挙げるスレ
大人のゲーム2ch雑談所 さん

今も昔もキャラゲーは微妙なイメージがあるもの。
そんなキャラゲーにも名作ソフトはあります。

好きなだった、面白かったキャラゲーを紹介。
(今回言うキャラゲーとは、TVや漫画、アニメのキャラを使ったり原作としているゲームです。)





・ウルトラマン(スーパーファミコン)
スーパーファミコン初期の格闘ゲームで、ウルトラマンならではの要素として敵の体力をゼロにしても勝てず、スペシウム光線等を使わないと止めをさせないシステム。

スーパーファミコンになってより細かい表現が可能になり、リアルなウルトラマンにビックリ。
効果音や変身でウルトラマンが拡大するシーンを見るだけでビビっと電撃が走りましたねー。






・らんま1/2 爆烈乱闘篇(スーパーファミコン)
格闘ゲーム全盛期に発売。
格闘ゲームとしての基本はバッチリで、簡単操作で技が出せるのが良かった。
ボイスが多く必殺技を喋りまくるのが嬉しかった。

らんまの格闘ゲーは、男らんまより女らんまが強いゲームばっかりだったなぁ。
ちなみにあかねを使ってました。






・幽☆遊☆白書 魔強統一戦(メガドライブ)
トレジャー開発の4人対戦可能なアクションゲーム。
キャラゲーですがストーリー要素は皆無。
しかし、格闘としてのモードやキャラバランスは良く、必殺技を相殺できたり、溜めをキープできたり、かなり思い切った連続技なんかもできたり。

当時桑原で次元刀を使った永久コンボを発見し、対戦でそれをやってイヤがられました。






・魔法騎士レイアース(セガサターン)
『なかよし』で連載されてテレビアニメにもなった、ファンタジー少女漫画が原作。
購入する時に恥ずかしかったソフトでもあります。

アニメは王道的でありながら、最後のどんでん返しにビックリ。
そしてサターン版ですが、原作を愛してやまない人が作ったという感じで、作りこみが半端無い。
ストーリーは原作を周到しつつもちょっと違う展開でした。

続編希望してたけど、出なかったなぁ。






・キン肉マン マッスルグランプリMAX(プレイステーション2)
ゲームキューブのキン肉マンと悩みましたが、格闘ゲームとしての面白さでこちらに。
アニメのOPからBGM、そして7人の悪魔超人編と黄金のマスク編をフルボイスのストーリーモードが素晴らしいの一言。

ただ難点は隠しキャラの出現条件が激ムズな事。
何度も何度もプレイして全キャラ出しました。
そして悪魔将軍を対戦で使うと、即死級のコンボが簡単に入るので使用禁止の強さ(笑)

マッスルグランプリ2はストーリーモードが無かったのだけが残念。
でも運命の5王子も入り、格闘ゲームとしてはさらに磨きがかかりました。












他にも「忍者ハットリくん」「エリア88」なんかも好きでしたねー。
また、「グーニーズ」「カトちゃんケンちゃん」「X-MEN VS ストリートファイター」も好きですが、これはキャラゲーに入るのかな?

まあ、キャラゲーかどうかはその人の判断でOKでしょうか。




関連記事

コメント

FC SDガンダム カプセル戦記 初めて面白いと思ったキャラゲーはこれが最初でした
MD アイラブミッキーマウス ふしぎのお城大冒険 SEGAはキャラゲーを作るのが上手かった方ですが、当たり外れもまた激しい
SS 機動戦士ガンダム ギレンの野望 「ジオンの系譜」系しか知らない人とは話が合わないのです
PS SDガンダム GジェネレーションF 今もシリーズ最高傑作としてこれを挙げる人は多いです
DC 青の6号 歳月不待人 良作ですがサルベージゲーではPS2にエバーブルーという非キャラゲーの傑作があります
PS2 ウルトラマン ファイティングエボリューション3 人を選びますが、選ばれた人には奇跡の神作でした
PS3 マクロス30 良作ですが惜しい部分もまた多いんですよねぇ

自分でもびっくりのバンダイ率
しかも続編を作ってコレジャナイと言われるケースが多発
そこが実にバンダイらしい

カトちゃんケンちゃんはキャラゲーとして見てもいいと思うんですけどね~。でもPS1で出た小室哲哉さんがパッケージのゲームや、PS2の浜崎あゆみさんのゲームは、遊んだことはないのにこう言うのは何ですが、キャラゲーとはどこか違う気がするし…最近のAKB1/149とかも。この辺の線引きは人によって違うのかな? 明確なキャラゲーの定義はないというか。

マッスルグランプリはアーケードでも出ていた作品ですよね。友人がハマってよくゲーセンで遊んでました。そしてこの作品で再確認できるテリーマンの技の地味さw や、テリーマン好きですが。キン肉マンはFCやディスクシステムの頃から結構キャラゲーが恵まれていた印象。当時としてはかなり楽しめました。

個人的にはDBZ超武闘伝がキャラゲーとしては本当に良作でしたが、アザリンさんのレイアースを見て、SFC時代はセーラームーンのゲームは多くが良作なのを思い出しました。ベルトアクションの作品は、ファイナルファイトなどに比べ敷居が低くとても遊びやすかった。まあ対戦はご愛嬌ですがw

でも対戦は対戦でセーラームーンのSFC格ゲーは本当に出来が良かったんですよ。スト2のようにオーソドックス、攻撃ヒット時の感触などはアーケード作品には劣るものの、ガードキャンセルを筆頭に当時としては先進的なシステムを導入しつつ、面白さを損なわない、個人的に埋もれた名作。友人の妹がいなければこの作品には出会えなかったし、自分の中の女子向け…というかゲームへの偏見をひとつ減らしてくれた作品ですな…感謝。

話が逸れますが、昔はキャラゲーってマシンスペックの関係上、見た目が原作キャラを模していればある程度問題ない作品も多かったと思います。FCのタッチなど問題なのもありますが…。でも最近はゲーム機の性能が上がり、原作の再現も出来るので、それをしつつゲームとしての完成度も高め、かつ例えば1クールアニメが原作となれば納期も厳しい。ハイレベルなキャラゲーを作りづらい時代かもな~とは思います。それでもメーカーや製作者次第なのでしょうが。

最後にアザリンさん絶賛のレイアースは気になります。自分のSSが動くうちに確保しておこうかな…問題はセーブがいつまで出来るか、ですがw

今回はいつも以上に長文で、本当に失礼しました。

Re:名無しさん

カプセル戦記の前にディスクシステムのを遊んだことあるんですが、面白かったですねー。
もちろんカプセル戦記も。
当時はガンダムの事はあまり知らなくて、サイコガンダムってサイコロなんだ!とかゲルググのナギナタ回転攻撃するんだ!とか、そんな事考えつつ遊んでました。

ギレンの野望はサターン版が最高という人も多く、GジェネもFが最高って人は多いですね。
特にGジェネFはかなり売れたにも変わらず、長いこと高価安定してました。

青の6号はちらっと遊びましたが、原作しらなかったのであまりあそばず。
そういえばDCのロードス島も原作知ってたらなーという感じ。

ウルトラマンのファイエボ3は、取り合いが遊んでたのをよく見てましたが、再現度の高さは驚き。

バンナムは当たり外れが大きいんですが、当たりの時はものすごい出来が良いんですよねー。

そうですね、個人的に面白かったキャラゲーとなると・・・。

FC
・ドラえもん→ハドソン製のアクションゲーム。最初の未来ステージでどこに行けばいいか分からず・・・迷って迷いまくりました。でも動かしているだけでも面白かったです。

SFC
・SDガンダム外伝2円卓の騎士→戦闘参加メンバー13人というすんごい多かったです。でも面白くて3週ぐらいはしましたね。一番面白いのは仲間を勧誘できること、兵士ジムや盗賊カイとかボタンひとつで誘えたのが面白かったです。アイテムオーダーもなかなか良かったです。さいきょ・・・何でもないです。

らんま→一番やったのは多分爆裂乱闘だったかな、確か使っていたのは乱馬と良牙。他にも同じ格闘の町内、技乱舞、RPGの赤猫団的秘宝などなどありました。

ミニ四駆シャイニングスコーピオンレッツ&ゴー!!→当時ミニ四駆やっていたのでこちらもプレイしました。ただ難易度が結構高めでレースに負けることもあり特に予選レースで勝てなくてそこで詰まってしまいました。クリアしたのはそれからしばらくしてからのことで・・。裏技のタダ買い必須ですがコマンドが難しい・・・。

ミッキーのマジカルアドベンチャー→皇帝ピートにさらわれたプルートを助けるためにミッキーが冒険を繰り広げるアクション。何と言っても着替えが面白く、魔法使い、消防隊、クライマーの3種類に変身できてそれぞれ特徴を使いこなすのが楽しいです。
BGMも良い曲揃いですし難易度もバランス良いと思います。

GB
ドラえもん対決!秘密道具→ドラえもんを操作して各ステージに囚われたのび太達を助け出すアクション。マップで操作して扉からステージに入るのですが縦スクロールだったり横スクロールだったりします。そして何といっても最終ステージのBGMがカッコイイんですよ。EDにも使われてますがこれまたイイ!

まだまだ探せば出てくると思うのですが今のところ覚えてるのはこのぐらいですね。キャラゲーとは博打みたいなもの、当たりもあれば外れのもありで・・・。

カプセル戦記を言われた故、こちらはウルトラマン倶楽部でも挙げよう。
リアル等身のウルトラマンゲームが子どもには向かない状態の中SDシリーズは巧く表現していった気がする。
後のバトルドッジボールやらグレイトバトルなどハードの表現力に合わせたのが良かったのかね。

らんまは初代のがシンプルで好みだった。

ミニ四駆はシミュレーションゲームが多く、必殺を叫びながら一体になって走ってこそ・・・とレツゴーMAXのまであまり関心が沸かなかったが続編は出ず。
この陰でチョロQがカスタマイズレースゲームとして台頭していただろうか。

マクロスもPS2やPSPから化けた気もするが、キャラクター物はハードの性能を理解した作りが何物にも大切と言うことを感じるな。

Re:不自さん

カトちゃんケンちゃんはキャラゲーな気がしますが、芸能人を使った実写のはキャラゲーじゃない気がしますね。
でも3DSのAKBはキャラゲーといえるので実写かどうかが線引き?

でもメガCDであった仮面ライダーの実写ゲームは、キャラゲーな気がするので実写だからという線引きも難しいですね。

マッスルグランプリはアーケードでもあった作品ですねー。
キン肉マンは初代ファミコン版、そしてマッスルグランプリ、キン肉マンジェネレーションシリーズ、またフリーの同人ゲームでマッスルファイトと、内容も恵まれてる方ですね。

ドラゴンボールの武闘伝はその当時はスト2に熱中してたのであまり遊ばなかったですね。
というかドラゴンボールは好きな割にゲームはあまりやってないという…。

セーラームーンもSFC時代ですよねー。
ゲーム自体は知ってますが、アニメにはまってなかったので購入しませんでした。
レイアースのように見てたら買ったんだろうな。

ファミコン時代はキャラゲーでも、パッケージは原作の絵ですが内容はまったく違うという作品も多かった訳で。
最近は絵も原作にほぼ忠実に作れる分、完成度は上がってると思いますね。
まあ当たり外れが大きいのは昔と変わらずですが(笑)

レイアースは原作知っていれば文句なしにオススメ、知らないとどうなのかなー。
原作が原作なだけに、難易度はかなり優しいです。

Re:月見草さん

ドラえもんはけっこう遊びましたねー。
シューティングの魔境編までは自力で行ったような気が。
その後友達が海底編まで進んでて、裏ワザで海底編から始める技もあったんですが、タコが強すぎてトラウマに(笑)

ガンダム外伝は、仲間(人数?)によってレベルが変わるやつでしたっけ?
オーダーで最強クラスの武器が…。

らんまはSFCの格闘3作、PCエンジンの格闘2作とADVのを遊びました。
一番面白かったのはやはりSFCの爆裂~ですねー。
PCエンジンの格闘2作目は、ゲームとしては普通ですけど乳首描写OKなのでエロかった(笑)

ミッキーのゲームは比較的どれも出来が良いですよね。
ディズニーのチェックが入るからとかなんとかですが、難易度も難しくなく良い出来でした。
メガドライブのも面白かった。

キャラゲーは今も昔も当たり外れが大きいです。
原作が好きかどうかでも変わってきますよねー。

Re:AVC-M370さん

ファミコンのウルトラマン倶楽部シリーズは遊んでないですが、ウルトラマンのSDキャラはコンパチヒーローシリーズで存在感ありましたね。
バトルドッジボール、グレイトバトルシリーズはどれも良かったです。

らんまは初代の町内は面白かったんですけど、個人的には2作目ですね。

ミニ四駆はレッツ&ゴーの前の世代に流行った時に買ってましたので、レッツ&ゴーはアニメをちらっと見たことある程度。
あのラジコンのように動くミニ四駆レースはやってみたいっす。

マクロスはPS2のはセガAM2開発で評判良かったですね。
PSPはまた別のメーカーですが良い評判で…とはいっても、サターンとかPCエンジンのも出来良かったので、マクロスのゲームは当たりが多くかなり恵まれてますね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://azalyn.blog22.fc2.com/tb.php/2208-548d3530
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |