リンク集&ゲーム屋さん

ゲーム情報・レビュー系
たんぶろ
.365
ゲーム好きの戯言ブログ
PS4 DOMINATER
わぷわぷだいあり~♪
M☆G☆M+etc…~ゲームレビュー by kentworld~
PS.ふわふわドラゴンベビー
鋼鉄親子でゲーム漬け!
ゲームのあした!
ゲームかなー
Kultur -クルトゥーア-
ネバーエンディング・ファンタジー日記
レトロゲームたちVS最新ゲームたち
PS4/PS VITA ゲームやろうぜ!

ゲーム・アニメ情報系
春が大好きっ
独り善がりなゲームログ

ゲームネタ・2chまとめ系
読みゲー
大人のゲーム2ch雑談所
ゲーわく
ゲームだらだら速報
半人前ゲーマー

記事紹介・アンテナサイト
ゲーマーライフ
ANT -がんばるサイトを応援するアンテナ-

レトロゲーム系
ファミコンのネタ!!
極東ゲームレビュー館
レトロゲームレイダース 最後のゲー戦

その他ゲーム・レビュー・プレイ日記系
Game Over
げーむびゅーわ
YSO団 青春日記
YSO The 3rd Stage
ゲエムとその他の日記。(主にゲエム)
タピオカのゲーム浪漫飛行
当たり判定ゼロ
顔面ソニーレイ+
へっぽこゲーマーのゲームプレイ日記
積みゲーはかく語りき
ひろくもせまくもなくふかくもあさくもなく
ネタバレしないぉ!(`・ω・)ゲームプレイ日誌。
ゲーム三昧

ゲーム紹介
フラゲーム

ゲーム屋さんブログ
ぽてぃさんのブログ
ゲームは一日○時間
北国のゲームや店員
ゲーム屋女子部日記
なりゆきゲームやブログ
なにごとも七割五分
ファミコンプラザゲーム最新情報ページ
おしょ〜の激コアゲームライフ

ゲーム屋さん通販
ファミコンプラザ
ゲームショップ トムスWEB店
ゲームショップ クラリス 通販部

ブックマーク


最新記事


カテゴリ


月間アーカイブ


ブログ内検索


Powered By 画RSS
サンソフト製ゲームソフトの思い出
ゲームだらだら速報 さん

サンソフトといえば!
一流メーカーではなかったものの、出来の良いソフトからみんなが知ってるク○ゲーまで愛されたメーカー。
そんなサンソフトの好きなタイトルをベスト5を紹介!

ちなみに順位は付けません。




いっき
・いっき
一揆なのに1人(2プレイで2人)、敵が忍者で赤い忍者は3倍のスピード、小判を集めるのが目的という謎多きゲーム。

限りなくク○ゲーに近いゲームですが、愛すべきク○ゲー。
基本武器は鎌で、敵の方向に自動的に投げる。
途中に落ちている竹やりを取ると、前方のみしか攻撃できなくなるという、狙ってるのかどうか分からないがマイナスアイテムでした。

ちなみに、いっきの主人公はその後アトランチスに向かったらしい。





アトランチスの謎
・アトランチスの謎
今考えると、慣性が働くジャンプ、当てにくい爆弾、面の繋がりがわからない、とク○ゲー要素満載。
でも当時は楽しんで遊んでました。

死んでワープするという謎ワープシステム、入った瞬間にゲームオーバーが確定するブラックホールステージ、と奇抜な要素満載。
最終ステージは無敵になるアイテムが無いとほぼクリア不可能なステージ。

行方不明の師匠を探しにいくのですが、最終ステージにいる師匠はなんといっきの主人公。
アトランチスの謎は解けぬままでした。





ファンタジーゾーン
・ファンタジーゾーン
セガのアーケードからの移植ですが、初めてファンタジーゾーンに触れたのはこのファミコン版。

画面が美しく、耳に残る音楽は心地よく、敵を倒してお金を貯めて装備を買うというシステムは斬新。
ボスも個性的で、サンソフトの名を知らしめた作品。

ちなみに、メガドライブで発売されたスーパーファンタジーゾーンも初代に劣らぬ出来。





レミングス
・レミングス
色んなハードで発売されているレミングスですが、スーパーファミコン版はサンソフトから発売。
一方に歩き続けるレミングスに様々な命令を出し、ステージ毎に決められた数のレミングスをゴールへ導けばクリア。

最初は爆弾コマンドで全滅させたり穴掘りまくったりしてレミングスを全滅されて遊ぶ事から始まり、適当にコマンドを実行するうちパズルとしての面白さが分かって来る!

後半は激ムズ難易度で、まったく別の発想をしないとクリアできなかったりと、パズルゲームとして面白いです。





わくわく7 NG 【NEOGEO】
・わくわく7
ネオジオで発売された格闘ゲーム。

選択できるキャラが7人と少ないですが、可愛いキャラクターが魅力的!
お気に入りは「ティセ」と「まるるん」。

もっと大ヒットしても良かったと思うのですが…。



他にも名作迷作が数多くありますが、80~90年代に輝いていたメーカーの一つですね。

関連記事

コメント

東海道五十三次とギャラクシーファイトが印象的でした
前者はクセのあるゲーム性と豊富な隠しキャラ探しが楽しかったです
後者は鬼畜難度とルーミちゃん
アストラSS版はプレミア付きすぎ

確かにわくわく7はもっとヒットを飛ばしても良かったかもしれませんね~。ゲームとしてはかなり面白かった。そういえばこのゲームの麦ちゃんを知った直後に、ヤクザ漫画に定評のある立原あゆみ先生の描く麦ちゃんを知って吹いた覚えがありますw や、立原先生の描く麦ちゃんもかわいいキャラだったはずですけどね。実は表紙でしか見ていないのですが。

いっきとアトランチスはいわゆる愛されるクソゲーですよね。多分遊んで突っ込みを入れたり笑えたりする部分も多くて、別の意味でゲームを楽しめるゲーム、でもあるんだと思います。あと、確かアトランチスは裏技だか最短ルートだかで30分以内・・・15分前後でクリアできたような…この辺うろ覚えですが。

ファンタシースターは自分はゲーセンやPCEで遊んだ派ですね。特定の敵を倒すとボス戦突入、RPGのようにお店で武器やアイテムを買える等本当に画期的な作品。16トンボム一発でボス撃破は今でも自分の中では語り草ですよ。レミングスは名前は聞いたことあるけど未プレイです。

最後に今回の記事とは関係ありませんが、ミクさんディーヴァf2では前作の「神曲」のように、ねんどろっぽいミクさんが活躍するPVがまた欲しいですね~。どちらかといえばミライの領分ですが、ミライもねんどろだけではないですし。あとダヨーさんの活躍するPVも観たい!

長文失礼しました。

サン電子といえば、ナゾラーランド

収録されていた部屋から脱出するゲームが秀逸すぎた

アトランチスの謎は音楽が素晴らしい。

あと紫禁城は俺的名作の一つ。
取説全体ににパスワードびっしりかきこむくらい遊んでましたw

サンソフト、サン電子、話題に出しといて挙げるのこれですか?もっとあるでしょう。
ぺったんピュー
ギミック
トリップワールド
ラフワールド
メタファイト

あとバットマンとか
ルーニーテューンズとか
グレムリン2とかの版権物も
きちんと良作作るんですよねーー

Re:名無しさん

東海道五十三次は操作性がきつかったですねー。
ジャンプ中の空中制御がたしか出来たと思うので、その点はアトランチスより良いんですがあの慣性?が付いてる動きが辛い。

ギャラクシーはルーミちゃん!
格ゲー全盛期で難しかったのを覚えてます。

アストラは高いですね。
書き忘れてましたが、これも大好きで次点に入るくらいですよ。

Re:不自さん

わくわく7は難易度が上がる一方だった格ゲーブーム時代に、一石を投じたと思ったんですが反響が少なすぎましたか…。
立原あゆみ先生の麦ちゃん…流石に知らなかったので見てみましたが、なるほど性別からして違う(笑)
でも、立原あゆみ先生のは読み方が「ばくちゃん」、わくわく7は「むぎちゃん」みたいですね。
ばくちゃんと思えば、男性でも分からなくはないですね。

いっきとアトランチスは、当時はクソゲーとして遊んでた訳じゃないんですが、色んな面白いゲームを遊ぶにつれて「クソゲーかな」と思うようになってくるパターンですね。
アトランチスは、最短ルートは大体覚えてますが、最終面がクリア不能でした。

ファンタジーゾーンはファミコンで触れてゲーセンで見かけてって感じでした。
お金貯めまくって、高いエンジン買って早すぎて即死とかよくやってましたが(笑)

神曲のPVは可愛かったですね。
DIVAももうちょっと、原作PVやねんどろいどっぽいPVが増えると面白いかもしれないですね。
ダヨーさんは、あまり悪ノリしなければ入れてもらいたい!

Re:名無しさん

ナゾラーランド、ディスクシステムでしたっけ。
このシリーズは未プレイなんですが、あのパッケージのキャラはすごい覚えてます。

そして、今までナゾラーランドじゃなくてナゾーランドと思ってました(笑)
そういえば、なんきんのアドベンチアなんかもあったなぁ。

サンソフトと言えば遊んだのはアトランチスの謎ぐらいでした。
PS+でPSアーカイブスにサンソフトコレクションVo2が配信されていたのでそちらで久しぶりにアトランチスの謎をプレイしてました。

アトランチスの謎といったら個人的にはやはりこの独特なジャンプ操作ですね。ボタンの押す長さではなく押す強さで高さが決まる上にジャンプ後の補正操作が不可なので毎回飛ぶときが怖いというか慎重にならざるを得ない・・・。(特にZONE10か11で)

後は確か東海道五十三次もプレイした覚えがあるような。覚えているのが攻撃方法の花火爆弾・・でしょうか。あれも全然進めなかった。

あ、そういえばファンタジーゾーンも友人の家でプレイしましたね。あの独特なスクロールが印象的でした、他にも購入システムとかBGMも印象に残ってます。

Re: daf先生

アトランチスは、サンソフトの中でも耳に残る音楽なんですよね。
地下?のアスレチックっぽい面の曲が好き。

紫禁城ありましたねー。
キョンシー導いていくゲームでしたっけ。

Re:名無しさん

あくまでわたしが遊んだことがあって、好きなタイトルですからご了承を。

ギミックとメタファイトは、店頭でちらっと遊んだことがある程度ですが、内容が折り紙つきですね。

バットマンは、ファミコンのダイナマイトバットマンが好きでした。
キャラが大きく、動きとか背景のスクロールとかファミコンの限界に挑戦してましたね。

Re:月見草さん

おおっ、今はサンソフトのメモリアルがPS+で遊べるんですね、やってみようかなぁ。

アトランチスのあのジャンプ制御は、一度マスターすると逆に忘れないんですよ。
数年ぶりにやっても、体が覚えてるというか絶妙に穴を飛び越えていくことが出来ました。

東海道は友達の家かなにかで遊んだだけなんですが、こっちも操作にかなりクセがありますねー。
ファンタジーゾーンは、当時としては優秀な移植だったようで、ファミコン版でこのゲーム知った人も多いんでしょうね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://azalyn.blog22.fc2.com/tb.php/2210-4855d4e8
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |