リンク集&ゲーム屋さん

ゲーム情報・レビュー系
たんぶろ
.365
ゲーム好きの戯言ブログ
PS4 DOMINATER
わぷわぷだいあり~♪
M☆G☆M+etc…~ゲームレビュー by kentworld~
PS.ふわふわドラゴンベビー
ゲームのあした!
ゲームかなー
Kultur -クルトゥーア-
ネバーエンディング・ファンタジー日記
レトロゲームたちVS最新ゲームたち

ゲーム・アニメ情報系
春が大好きっ
独り善がりなゲームログ

ゲームネタ・2chまとめ系
読みゲー
大人のゲーム2ch雑談所
ゲームだらだら速報
半人前ゲーマー

記事紹介・アンテナサイト
ゲーマーライフ
ANT -がんばるサイトを応援するアンテナ-

レトロゲーム系
ファミコンのネタ!!
レトロゲーム研究室
極東ゲームレビュー館
レトロゲームレイダース 最後のゲー戦

その他ゲーム・レビュー・プレイ日記系
Game Over
げーむびゅーわ
YSO団 青春日記
YSO The 3rd Stage
ゲエムとその他の日記。(主にゲエム)
タピオカのゲーム浪漫飛行
当たり判定ゼロ
顔面ソニーレイ+
へっぽこゲーマーのゲームプレイ日記
積みゲーはかく語りき
ひろくもせまくもなくふかくもあさくもなく
ネタバレしないぉ!(`・ω・)ゲームプレイ日誌。
ゲーム三昧

ゲーム紹介
フラゲーム

ゲーム屋さんブログ
なりゆきゲームやブログ

ゲーム屋さん通販
ファミコンプラザ
ゲームショップ クラリス 通販部

ブックマーク


最新記事


カテゴリ


月間アーカイブ


ブログ内検索


Powered By 画RSS
最もセガらしかったゲームって何よ?
大人のゲーム2ch雑談所 さん

セガらしいというのが何なのか、自分の中ではセガといえば技術力があり予想の斜め上を行くというイメージ。
そんなセガらしかったなーってゲームは、




時代の先取り系
・あつまれ! ぐるぐる温泉
ドリームキャストの通信機能を活かしたオンラインゲーム!
ぐるぐる温泉はオンラインで麻雀・将棋・トランプが遊べるゲームでした。
評判は良かったんですが、ぐるぐる温泉2でコミュニケーション機能は強化されたものの、ゲーム部分が改悪してしまい評判が悪かった。
その後サクラ大戦オンライン、ぐるぐる温泉3で多少復活したものの、ドリームキャストの終焉とともにサービス終了。


ファンタシースターオンライン
・ファンタシースターオンライン
家庭用で初めて成功したオンラインRPG。
幅広いキャラクターメイキング、断片的ながらも推測していくのが楽しいストーリー、とセガ奇跡の一作。
その後Ver.2、キューブ版、XBOX版、PC版と発売されましたが、どれもサーバーが別で一緒に遊べませんでした。

理由はドリームキャスト版に武器の複製といったチートが蔓延していたので、キューブ版はサーバー別になったとか何とか。
(その後キューブ版も同じ…いや、他プレイヤーを強制的にフリーズさせる通称「フリーズ魔」と呼ばれる愉快犯出たりと、ドリームキャスト版以上に悪い状態になるんですが。)





技術力系
・バーチャファイター
・バーチャファイター2

言わずもがな、セガを代表するゲーム。
ポリゴン?何それ?という時代に突如現れたバーチャファイターは、見たすべての人に衝撃を与えました。

そしてバーチャ2。
内容的には正常進化なんですがそのリアルなグラフィックに驚き、これをサターンに移植できるのか!?と思ってました。
Beメガは開発者インタビュー記事が多く、バーチャ2のインタビューも技術的な話も多かったので「言葉の意味はよく分からないが、とにかく凄い!」とわくわくしましたねー。





B級系
・レンタヒーロー
・ダイナマイト刑事
・セガガガ 等々


これもセガの一面。

狙ったB級作品から結果的にB級となってしまった作品まで色々。

最近はこのB級作品が減ったな…と思ってましたが、来年3月に発売予定のヒーローバンクというB級臭がするゲームが発売に。
売れるといいなぁ。




最近では、初音ミク Project DIVAシリーズも、セガらしいと思います。

11月下旬稼動予定の『初音ミク Project DIVA Arcade Future Tone』も、セガの次世代汎用アーケード基板「Nu(ニュー)」を使うようです。
性能的にはそこまでハイスペックでは無いとしても、新作に最先端の基板を使うのは素晴らしい。

関連記事

コメント

セガといえば時代によってイメージが変わるのですが、最初に先進的なものを感じたのはアーケードでしょうか。

でも実際セガのアーケードゲームは挑戦的な物もありました。91年~93年頃だったかな? ゲーセンで一回500円、プレイ時は必ず店員の付き添いが必要なシューティングゲームがありました。タイトルは忘れましたが、周りが柵に囲まれ、中央には厚い円盤をを縦にした形状(ルンバを縦にしたっぽい感じですね)の筐体で、その円盤は丸々コクピット。自分が動かした戦闘機の挙動の通り円盤コクピットはぐるぐる動いて、まさに操縦している感覚が味わえる、さながら遊園地のアトラクションのようなゲームでした。そのゲームを誰かが遊ぶだけでギャラリーが集まり、縦の円盤がぐるぐる動けばギャラリーから喚起の声が飛ぶ…ある意味昔のゲーセンを象徴するようなゲームで、今のUFOキャッチャーなどが主流の、いわゆるアミューズパーク化したゲーセンでは、中々この手のゲームが登場する機会がないと思います…戦場の絆に採用されれば面白い筐体とは思いますけどね。

後はやはり記事にあるとおりVF1でポリゴンをいち早く実用化したのも今考えると技術的にすごい。SFC神々のトライフォースにも一応ポリゴンが採用されており、各社ポリゴンの研究はされていたと思いますが、それでもVF1(2)が出ていなければ、もしかしたら…日本のゲームはポリゴン全盛の時代が到来するのは少し遅れていたかもしれませんね。

長文失礼しました。

自分の中でセガといえば、スペースハリアーで驚かされ、アウトランでゲームミュージックに目覚め、アフターバーナー2にシビれてた体感ゲーム全盛期と、BEEP のセガマーク4(メガドライブ)予想記事にワクワクしていたあの頃を思い出します…

Re: 不自さん

そうそう、セガらしいといっても時代によって違いますし、セガ好きになった時代にもよるでしょうか。

セガのアーケードといったら、体感ゲームとバーチャというイメージはありますねー。
不自さんが言われてるゲームはおそらくR360だと思いますが、実機は見たこと無し。
どちらかというと、ゲーセンに置くようなゲームではなく遊園地に設置するレベルでしょうねー。
当時ですら、これは流石に…と思いましたが、そこがセガらしくもあり。

バーチャ1当事はまだポリゴン?という時代で、バーチャレーシングやスーファミのスターフォックス、メガドライブのスタークルーザーがあったくらい。
なので、動きはすごいけど変な板が動いてるなーって思ってたぐらいですから、バーチャファイター見たときの衝撃はすごかった。

ゼルダはそういえば、最初のトライフォースが飛んでくるのはポリゴン表示でしたね。
あれもスーパーファミコンでポリゴンの実験だったんでしょう。

Re: パワー忍者さん

おお、パワー忍者さん根っからのセガファンって感じですね!
わたしはその時代はまだファミコン時代で、NECから新ゲームPCエンジンが出るとい言ってた時代ですよ。
セガセガーっとなったのはメガドライブからですが、アーケードの体感ゲーム機は知ってアフターバーナー2とかは遊んでましたねー。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://azalyn.blog22.fc2.com/tb.php/2283-1d8d8903
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |