リンク集&ゲーム屋さん

ゲーム情報・レビュー系
たんぶろ
.365
ゲーム好きの戯言ブログ
PS4 DOMINATER
わぷわぷだいあり~♪
M☆G☆M+etc…~ゲームレビュー by kentworld~
PS.ふわふわドラゴンベビー
鋼鉄親子でゲーム漬け!
ゲームのあした!
ゲームかなー
Kultur -クルトゥーア-
ネバーエンディング・ファンタジー日記
レトロゲームたちVS最新ゲームたち
PS4/PS VITA ゲームやろうぜ!

ゲーム・アニメ情報系
春が大好きっ
独り善がりなゲームログ

ゲームネタ・2chまとめ系
読みゲー
大人のゲーム2ch雑談所
ゲーわく
ゲームだらだら速報
半人前ゲーマー

記事紹介・アンテナサイト
ゲーマーライフ
ANT -がんばるサイトを応援するアンテナ-

レトロゲーム系
ファミコンのネタ!!
極東ゲームレビュー館
レトロゲームレイダース 最後のゲー戦

その他ゲーム・レビュー・プレイ日記系
Game Over
げーむびゅーわ
YSO団 青春日記
YSO The 3rd Stage
ゲエムとその他の日記。(主にゲエム)
タピオカのゲーム浪漫飛行
当たり判定ゼロ
顔面ソニーレイ+
へっぽこゲーマーのゲームプレイ日記
積みゲーはかく語りき
ひろくもせまくもなくふかくもあさくもなく
ネタバレしないぉ!(`・ω・)ゲームプレイ日誌。
ゲーム三昧

ゲーム紹介
フラゲーム

ゲーム屋さんブログ
ぽてぃさんのブログ
ゲームは一日○時間
北国のゲームや店員
ゲーム屋女子部日記
なりゆきゲームやブログ
なにごとも七割五分
ファミコンプラザゲーム最新情報ページ
おしょ〜の激コアゲームライフ

ゲーム屋さん通販
ファミコンプラザ
ゲームショップ トムスWEB店
ゲームショップ クラリス 通販部

ブックマーク


最新記事


カテゴリ


月間アーカイブ


ブログ内検索


Powered By 画RSS
先日発売19周年だったセガサターン。

自分の中のセガサターンソフトベスト10を選んでみました。
シリーズモノはその中の一番好きな1作品のみ選んでます。

ちなみに順位は付けていません。




バーチャファイター2
・バーチャファイター2
サターンで外せないのはやはりバーチャファイター。
その中でも一番好きなのがバーチャ2!
スト2から始まった格闘ブームですが、バーチャ2の時期がアーケードでも家庭用でも格闘が一番盛り上がってた気がします。

ちなみにジャッキー使いでした。





141000194.jpg
・ヴァンパイアハンター
カプコンのヴァンパイアシリーズ2作目。
ドット絵の美しさは現在でも2D格闘ゲームの最高クラス。
サターン版はアーケードと遜色ない出来で、日々対戦してましたねー。

ちなみにアナカリスを使ってましたしたした。





Xメンvsストリートファイター 4M拡張RAM無し単品版
・X-MEN VS. ストリートファイター
サターン後期の格闘ゲームで、カプコンのVS.シリーズ第一弾。
キャラバランスはめちゃくちゃと言われてましたが、何よりも派手で面白かった!

現在VS.シリーズと言ったらガンダムの方なんですよねー。
時代は変わったもんだ。

ちなみに、セイバートゥースとガンビット使ってました。





141000171.jpg
・ガーディアンヒーローズ
剣と魔法の時代を舞台にした、格闘RPG。
とはいっても、ベルトスクロールアクションに成長要素を乗っけただけなんですが。

メガドライブの幽遊白書魔強統一戦をパワーアップさせたような内容で、大量に出てくるザコキャラデカキャラで
画面が埋め尽くされる!
全ルート何度も何度もクリアしましたが、途中のカノンの昔話が長くてダレます。

6人同時対戦モードもあり、使えるキャラは主人公からラスボスから一般市民まで何でも使える!
ニコレのバリアハメで嫌われたもんだ(笑)





初回限定Wプレミアム1レイアースファンブック付きマジックナイト レイアース [SEGA SATURN]
・魔法騎士レイアース
当時アニメが好きだった補正も入ってるとは思いますが、すごい丁寧に作られたアクションRPG。
ロープレ王国なるプロジェクトの一つとして発売されましたが、残り2つはやや微妙な出来で、レイアースの為のプロジェクトだったと言っても過言ではないです。

Wikiによれば、レイアースを作ったスタッフが後にサクラ大戦を作ったらしい。





サクラ大戦
・サクラ大戦
セガとレッドカンパニーのタッグによる、サターンを代表する作品の一つ。
アドベンチャーの選択肢に時間制限を設け、ゆっくり考える事が出来なかったり、回答しないという選択肢があったりと斬新。

戦闘パートがやや間延びするのが不満ですが、耳に残るオープニングと魅力的なキャラクター、王道的なストーリーは今後も語り継がれる。





セガラリー・チャンピオンシップ
・セガラリーチャンピオンシップ
ぬめーっとしたドリフト感覚がすばらしい、ラリーゲーム。
コースは4コース、車も隠しを入れて3台しかないものの、日夜タイムアタックに燃えました。

バーチャ2、バーチャコップ、セガラリー発売時期の電気がビリビリっとなって「脳天直撃!セガサターン!」のCMシリーズは好きだった。
CMでビリビリって音が鳴ると別のCMでも「サターンのCM!?」と振り向いたり。





デカスリート
・デカスリート
アトランタオリンピックに合わせて発売されたスポーツゲーム。
スポーツとはいってもボタン連打やタイミングに合わせてボタンを押すのが大半ですが、単純だからこそ燃えに燃えました。

ボタンが壊れそうになるくらいのめり込んだあの夏…。





141000697.jpg
・ゲーム天国
ジャレコのスーチーパイチーム開発によるシューティングゲーム。
ジャレコ版パロディウスといった内容で、ジャレコキャラがたくさん登場。

ステージもゲームをモチーフにしたものが多いですが、途中に何故かあるカラオケステージは仲間であるキャラが何故か歌って攻撃してきます。





141000851.jpg
・カルドセプト
モノポリータイプのボードゲームとトレーディングカードゲームを融合したボードゲーム。

カードを集める楽しさ、デッキを組む楽しさ、対戦の駆け引き、運の要素と実力の割合が絶妙!
ただサターンはパワーメモリーの接触不良が多かったりして、データを持ち寄るのが難しかったのが痛かった。




サターンは発売日にバーチャファイターと共に購入。
「家でバーチャが遊べる!」というのは、とんでもない衝撃でした。

もうそんな感覚を味わうことは無いのでしょうか。



関連記事

コメント

さすが64ビット(級)のハード!
やっぱバーチャでしょう!ええ、バーチャです。
2はそれこそいろんなキャラで遊びました。ちょっと
上手くなった気になってゲーセンでボコボコにされたのも良い思い出(笑
私は格ゲーはファイティングバイパーズやラストブロンクスなどポリゴン格ゲー多目に買っていましたね。
レイアースもおもろかった!風ちゃんが可愛くって強くってペロペロしたいキャラNO.1でしたね

サターン、あぁサターン 未だに大量に保持しています
この頃から移植ゲームはオリジナルを超えてくるようになりました

・バーチャファイター・・・2ではなく。コレのためにみんな買いました
・バーニングレンジャー・・・これの価値を過小評価したセガはなるべくして今の姿になったんだと思います
・シャイニングフォース3・・・不満は山のようにありますが、三作出し終えたことを何よりも評価します
・ガングリフォン・・・取っ付きの悪さは中々のものですが、完熟してからの快感は特筆もの。偏差射撃万歳
・コードR・・・頭文字Dをギャルゲーにしてみましたという安易さのワリによく出来てるんです
・ヴァンパイアセイヴァー・・・コレが出たくらいから基板コレクターがドヤ顔をしなくなりました
・ギレンの野望・・・一枚マップ!初代ギレンと系譜シリーズとでは大戦略と三國志くらいゲームが違うのです
・サンダーフォース5 今や神の如く持ち上げられていますね。意外と難易度は易しめで万人向き
・仙窟活龍大戦カオスシード 某グレイセス並みの完全版。SSゲームの最高峰と言い切ります
・アイドル雀士スーチーパイRimix 少年はソレだけのために買ってしまうのです

ゲーム天国!あの頃のスーチーパイのチームは妥協がないというか無法でやりたい放題というか…いい意味で暴走してた気がします!
後はEVE・デザイア・ユーノ・野々村などの良作エロゲ移植や、グランディア・ガングリフォン・だいなあいらんのゲームアーツの作品も好きでした!
思い入れの強いハードなので、他にも色々ありそうですw

自分はサターン購入のきっかけになったのは、96年11月発売のタクティクスオウガ(以下Tオウガ)の移植ですね。翌年1月にFF7目当てでPSを買おうとしていたので、かなり無理しましたw (当時)新世代機のSSでTオウガができると知り飛びつきましたよ~。SFC版と違ってセーブ枠、セーブ全般で悩むことはないし、当時はメジャーになりつつあった声優さんの声も入ってて満足したなあ。この頃から白黒ランスとヴァイスの声のイメージは自分の中で固まりました。

SSは(後にPSにも移植された)スパロボF、F完結編やギレンの野望といい版権ゲームの良作が多かった印象です。アザリンさん一押しのレイアースも版権ゲームですね。サクラ大戦やバッケンローダーなど意欲作もあった…後者はシリーズ化しなかったけど…。

VF2はアーケード派な自分もジャッキー使いです。最初はリオン使ってましたが、2Pカラーの革ジャンジャッキーが格好良すぎてキャラ変更。VF1で影使っててジャッキーに辛酸舐めさせられてた友人は、自分がジャッキー使い始めるとしょっぱい顔をしましたw ただVF1はともかくVF2のジャッキーはまだマシな性能だと思うんですけどね…アキラやラウよりはw そういえば去年はPS3版VF2で少しは対戦もしましたよ。

ヴァンパイアハンターは90年代後期に中古480円で買って身内対戦しまくりましたw あれほどお得だった中古はそうないですなw

長文失礼しました。

Re:なりぞう師匠

格闘がキラーソフトの時代だったので、バーチャの存在感は凄かったですよー。
格闘はバーチャ、バイパーズ、ラストブロンクス何かも買いましたが、2D格闘がまだまだ強かった時代だと思いますね。

レイアース、当時は海ちゃん好きでしたけど今は光ちゃんが好きでござるよ。
風ちゃんは原作は剣でしたけどゲームでは弓で強かったですねー。

Re: 名無しさん

この頃の移植作品は、完全移植を目指している物とオリジナル要素を頑張っているものと出てきたように思います。

・バーチャファイター・・・2ではなく。コレのためにみんな買いました
わたしも本体を買った目的は1ですが、よりハマったのは2ですねー。

・バーニングレンジャー・・・これの価値を過小評価したセガはなるべくして今の姿になったんだと思います
末期の神がかり的なソフトでした。
映像を綺麗にしただけのリメイクを求む。

・シャイニングフォース3・・・不満は山のようにありますが、三作出し終えたことを何よりも評価します
キャラの名前が硬いイメージがありましたが、全部クリアしました。
そろそろ4を出して欲しいですね。

・ガングリフォン・・・取っ付きの悪さは中々のものですが、完熟してからの快感は特筆もの。偏差射撃万歳
これはわたしには操作が難しすぎました。

・コードR・・・頭文字Dをギャルゲーにしてみましたという安易さのワリによく出来てるんです
キャラが驚いたりコメント入れたりするリプレイが面白かった。

・ヴァンパイアセイヴァー・・・コレが出たくらいから基板コレクターがドヤ顔をしなくなりました
4MBカートリッジのおかげで読み込みが短く、こちらも良い出来でした。

・ギレンの野望・・・一枚マップ!初代ギレンと系譜シリーズとでは大戦略と三國志くらいゲームが違うのです
ガンダムはあまり分からないのですよねー。

・サンダーフォース5 今や神の如く持ち上げられていますね。意外と難易度は易しめで万人向き
当時の評価も良かったですが、6の発売以降5の評判がうなぎのぼりに。

・仙窟活龍大戦カオスシード 某グレイセス並みの完全版。SSゲームの最高峰と言い切ります
これはたぶん次点くらいです。
ゲームシステムを理解してからはハマりましたよー。

・アイドル雀士スーチーパイRimix 少年はソレだけのために買ってしまうのです
発売当時は麻雀が分からなくて、麻雀のルールを覚えてから買いました(笑)

Re:パワー忍者さん

ゲーム天国のモード選択画面から作りこむ妥協の無い作りこみは凄かったー。
これは入れて良いのか!?ってネタもありましたねー。

前半き脱衣麻雀系エロゲ、後期はPC移植エロゲが増えました。
エロゲと侮ってはいけない名作揃いですよねー。
そしてメガドライブとサターンが一番ゲームアーツが輝いてましたよ。

Re:不自さん

タクティクスオウガはサターンとPSに移植されましたが、サターンの方が先に出たんでしたねー。
そうか、FF7が出る前の時期だったかも…パワーメモリーの接触の悪さだけが難ですが、セーブは大容量で楽でした。

サターンは原作好きだから入るかもしれませんが、スパロボFもエヴァが登場するとかですごい話題に。
バッケンローダーは末期でしたけど、もう一歩押しがあれば…という作品だったと思います。

バーチャ2の頃から1Pと2Pで色違いなだけではなく、コスチューム違いになってきましたよね。
炎の絵?だったかな、あの革ジャンはかっこよかった。
ラウは浮かせてからのコンボが、アキラは上手い人が使うと際限なく強かったです(笑)

ヴァンパイアは出荷数も多くて続編も出てるから値段は安いですねー。
ロード時間さえ気にしなければ、いつまでも遊べる名作!

正直この先を見た3Dと言えばPS(2Dもそれほど遜色見えない)だろうと店頭デモプレイで直感した故にサターンはサブ機な位置付けかね。
(むしろスーパー32Xに興味があった)
ようやく欲しいと感じたのはガーディアンヒーローズ。
多人数で遊べる育成ストーリー物に魅力があり、触った時の感触が良かった。

あとは全体的に2Dのロードテンポが良いハードとして重宝していたかね。
ドットの輪郭などくっきり過ぎるのはたまに傷ではあったが。
PSとのマルチタイトル比較や、EVE DESIREとの出会いなどキャラクターゲームや拡張RAMに内蔵時計やツインオペレーターと拡張を活かした思い出かね。

この中ではヴァンパイアハンター、XvsSF、デカスリと来ればウィンターヒート。
長野五輪で原田氏の大ジャンプの傍ら、如何にして飛距離が伸びるのかと四人で燃えたオリンピック需要も思い出に残っているな。
連打はPSコントローラーよりもサターンのパッドが熱いだろう。

Re:AVC-M370さん

個人的に3Dでびっくりしたのはバーチャファイターですが、3D空間という意味ではニンテンドー64ですね。
ガーディアンヒーローズはベルトスクロール系として2人で遊べる、たくさん人が集まった時は対戦で燃えました。

サターンは3Dが弱かった分、2Dが強くて読み込みも含めて2Dは最高でしたね。
マルチタイトルも多かったですが、2D格闘なんかはサターンは完全移植、PSは追加要素入りみたいな方向性でしたね。
拡張RAMやビデオCD、XBANDやフロッピーディスクと拡張できるものも多かったんですが、どれももう一歩って感じで。

ウインターヒートも燃えましたよー。
スキージャンプで燃えて、エアリアルって何じゃ?と思いつつもハマりました。
コントローラは現在でもサターンが一番だと思います。

Re: AVC-M370さん

コメント非公開設定になってましたが、エアリアルは失敗すると空中停止した状態で落下したりしてましたねー。
思い出しました(笑)

64はパーティプレイに向いたゲームが多くて、64から任天堂の方向性が決まった感じがしますね。

セガはアーケードは革新的なものばかりですが、家庭用はあと一歩って事が多くて。
ドリームキャストの頃にやっと理想的なハードとなったんですけどね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://azalyn.blog22.fc2.com/tb.php/2301-7d44d004
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |