リンク集&ゲーム屋さん

ゲーム情報・レビュー系
たんぶろ
.365
ゲーム好きの戯言ブログ
PS4 DOMINATER
わぷわぷだいあり~♪
M☆G☆M+etc…~ゲームレビュー by kentworld~
PS.ふわふわドラゴンベビー
ゲームのあした!
ゲームかなー
Kultur -クルトゥーア-
ネバーエンディング・ファンタジー日記
レトロゲームたちVS最新ゲームたち

ゲーム・アニメ情報系
春が大好きっ
独り善がりなゲームログ

ゲームネタ・2chまとめ系
読みゲー
大人のゲーム2ch雑談所
ゲームだらだら速報
半人前ゲーマー

記事紹介・アンテナサイト
ゲーマーライフ
ANT -がんばるサイトを応援するアンテナ-

レトロゲーム系
ファミコンのネタ!!
レトロゲーム研究室
極東ゲームレビュー館
レトロゲームレイダース 最後のゲー戦

その他ゲーム・レビュー・プレイ日記系
Game Over
げーむびゅーわ
YSO団 青春日記
YSO The 3rd Stage
ゲエムとその他の日記。(主にゲエム)
タピオカのゲーム浪漫飛行
当たり判定ゼロ
顔面ソニーレイ+
へっぽこゲーマーのゲームプレイ日記
積みゲーはかく語りき
ひろくもせまくもなくふかくもあさくもなく
ネタバレしないぉ!(`・ω・)ゲームプレイ日誌。
ゲーム三昧

ゲーム紹介
フラゲーム

ゲーム屋さんブログ
なりゆきゲームやブログ

ゲーム屋さん通販
ファミコンプラザ
ゲームショップ クラリス 通販部

ブックマーク


最新記事


カテゴリ


月間アーカイブ


ブログ内検索


Powered By 画RSS

デイトーナーーーーーーーー!!!!


PS Vita「東亰ザナドゥ」 主人公「時坂 洸」と、ヒロイン「柊 明日香」のプロフィールを公開! 主人公は意外とお人好しなのか…
たしかにクールっぽい。

アニメ「艦これ」 8話感想。北上&愛宕の水着姿スゲエ! 南の島で水着たっぷりバカンス。大和さん、マジ大和撫子!

PS4/PS3「夏色ハイスクル★青春白書(略)」の特典コスチューム「極小ビキニ・ゴールデンボール」を公開!ただの紐水着じゃん!w
うむ。

おまえらが初プレイ時に子どもみたいに「すげえ・・・!!」と思ったゲーム
F-ZERO、バーチャファイター。

ディスクシステム その2
ディスクライターでかかったなぁ。

ゲームってどうして左から右へ進むの?
十字ボタンが左側にあるので、右に進むのが自然…と聞いた事がある。

ゲームのディスク片っ端からCDプレイヤーにセットしてた奴wwwwww
PCエンジンではよくやってた。

漫画のトーナメント表に居るこういう奴らwwwww
ヘルミッショネルズだな。

【朗報】ゲームセンターCX、初代PSとセガサターン解禁
これは楽しみ!というか3DOも解禁されたけど、何するんだろう。
昔ミニコーナーでチキチキマシンやったのは覚えてるけど。

『たけしの挑戦状』のタイトル画面で2万回パンチしてクリアの瞬間
こんな裏技あったのか。

第二次大戦中の兵器とか武器とか貼ってくスレ


関連記事

コメント

デイトナUSAといえばやはりOPのデイトーナーですね。

こちらのコメントで教えて頂きましたが仮面ライダー無双的なゲームはバドライドウォーですでに存在してるんですな。仮面ライダーのゲームなら確かに画面2分割でも二人同時プレーする価値はあると思います。昭和、平成ライダーでは幅広い年齢層に親しまれているシリーズ、友人同士はもちろん親子でも楽しまそうですからね。そういえば今の若い親はすでに平成ライダー世代かも。

PSやSS時代はゲームCDをCDプレイヤーに入れると警告メッセージ出てましたよね。何回かはやったことはあります。頻繁にではないけど。

ゲームの左から右に進むのはアザリンさんの意見が自分も納得ですが、全部の作品が左から右、というわけではない筈なんで、あくまでスクロール方法は製作者の判断、ということなんでしょうね。もちろん大半の作品が右から左、ですが。

子供のように驚いたゲームはやはりVF2、VF3のグラフィックの進化や高低差のある試合場にも驚かされました。VF3からVFはゲームの複雑化が進んだなあ、という印象。覚えることも一気に増えた感じですね。

漫画のトーナメントといえば幽幽白書の暗黒武術会。幽助チームの露骨に不遇な扱いは異常w 幽助曰く「俺は抽選にも呼ばれてねぇ」ですから。

長文失礼しました。

すいません、前回のコメントで訂正を。もちろん大半の作品が右から左、の部分は左から右ですね。右から左にスクロールするゲームは稀だという話をしていたのに、間違えました。

凄いと思った
燃えプロ 喋ったり広い球場で4番だけ恐ろしいスペック
スーパーウルトラベースボール 最早野球ではないが巨人の星や水島野球など技が再現出来た事で父親がネタを持ってきた
ボンバーマン94 5人で同時に遊べるとは
バーチャレーシング 視点切り替えでグリグリ変わる これから進化していくのだろうと思っていたが残念
ソニックCD 横スクロールからグルッと奥を向くような演出
PS時代のナムコ AC3R4迄の過程に毎回驚かされた
アーマードコア 自分でカスタマイズ出来るメモカで引き継げる
ガーディアンヒーローズ 協力プレイでRPGライクな格闘など盛り沢山
集大成はPSO 心残りはEPISODE4が家庭用に出なかったことか
新たな世界を拓いたのは真三国無双 一騎当千

ディスクシステム
いくらかソフトを持っているがツインファミコンであるから以外のキッカケは思い出せない。
マリオ2目当てだったかとは思うが。
説明書を読まない傾向だったのかセーブ機能があることを実は知らなかった。
3Dホットラリーのお陰で立体なバーチャレーシングに繋がったかどうかは定かではない。

左から右
プログラミングの文字が左から右だからではないのだろうか。
まあ右上から読んでいく和文のように右側が見易いのかも知れない。

CDセット
CD-ROM時代はCD-DAかどうかで結構入れていた。
DVDがハイブリッド式であればDVDプレーヤーに入れる行為も出来て面白かったであろうに。
Blu-rayはいくらか存在しているがもっと活用して欲しいものだ。
今時はディスクへ効率良く圧縮配置するライブラリーを利用していたりと遊びの余地がないなども考えられそうだが。

デイトナいいですね!個人的には体感ゲーム黄金期のSSTバンドの頃が好きですが、バーチャ・デイトナ等の光吉氏の音楽も好きですね!
艦これ8話、重傷でお風呂で静養中の加賀さんがなぜ先回りできていたのか…、敵機を発見した時に振り向いたらフル装備の大和!重量は?それ以前に何処から装備出したの?等々、今回はツッコミ所が満載だった気がしますw こんなに主力を出しちゃっていいのか?と思ったら…
初プレイ時にすげぇ!と思ったゲームは、同じくF-ZERO・バーチャ1・後はPS1のリッジレーサーです。近くのゲーム店でSFC本体はF-ZEROを抱き合わせてしか売らず渋々買いましたが、数日後には僕の部屋で一面のタイムアタック大会が出来るほど楽しめましたw
ゲームのディスクはPCエンジンの頃はやってました。各社がエラーメッセージにやたらと凝るようになったのも面白いですね。曲はカセットテープに編集してましたよw
ゲームセンターCXでPSとサターン解禁は嬉しいです。この辺りのゲームから未クリアのものが多くなったので…

Re:不自さん

デイトーナーは耳に残りますねー。
サターン版やり込みましたよ。

ライダー無双的なゲームはバンナムからですが出てますねー。
子供の頃に平成ライダー見てたとすると、もう20代後半ですかね。

メガCDやSS、PSは1曲目からゲームデータが入ってました。
PCエンジンは1曲目が警告メッセージで2曲目がデータ、という構成だったので、PCエンジンはよく聞いてましたよ。
PCエンジンはCDが一般になりつつある時期にCD-ROMを発売したのは、凄い事ですね。

画面がスクロールする最初のゲームが何か分かりませんが、それを真似してという可能性もありますねー。

VFは1も2も驚きましたねー。
3は2ほどの驚は無かったですが、高低差とか葵の着物の動きとか、進化したなーって感じでした。

幽助チームは対戦回数が多いだけじゃなく、1回戦2回戦と連戦になったのが汚い感じでしたね(笑)
しかし1回戦だれと戦ったのかもはや記憶になし。

Re:AVC-M370さん

ファミコン時代は喋るだけで凄いと思いましたよねー。
燃えプロのプレイボール!とか、最初聞いた時ビックリ。

ソニックCDはOPのアニメ、ボーナスステージとか画面の演出は豪華になったなーと。
あとシルフィードのポリゴン。

PSOはそういえばPCでエピ4出てましたね。
わたしは結局未プレイですが、内容どうだったんだろうか。

ディスクはわたしもマリオ2目当てで購入、その後買ったメトロイドのおどおどしさと探索の面白さに目覚めつつも攻略本無しではクリアできませんでした。

文字が左から読むから、右側が読みやすいから、あと画面の座標が左上を0とするから、みたいな事も聞いた事ありますね。

CDはSS・PSの頃はもうプレイヤーで再生してもほとんど音楽だけ聞く事は出来なかったと思うので、それから聞くことはほぼ無くなりましたね。

DVDはハイブリッド式は無かったですね。
ブルーレイがハイブリッドできるのは、その容量の多さ故でしょうか。

ふと検索してみると、DVDとブルーレイのハイブリッドなんであったんですね。
普及しなかった事を考えると、やはり需要無かったんですな。

Re:パワー忍者さん

SSTバンドの名前久々に聞いた!
光吉さんは印象的。

艦これはきっと吹雪たちの羅針盤が変な方向指してて時間かかったんですよ(笑)
装備は、まあ装備してても戦闘時以外は見えないとかどこかに収納してるとか…。
大和良かったです。

F-ZEROは画面スピード感とグルグル回る画面は迫力ありましたねー。
それまでのレースゲームとぜんぜん違いましたから。

PCエンジンはエラーメッセが込んでて、声優が言ってるものやドラマ形式なのあったり。
音楽も良く聞いてましたよ。

PS・SSが解禁になって、どういったソフトに挑戦するか気になりますねー。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://azalyn.blog22.fc2.com/tb.php/2472-0dd12ff8
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |