リンク集&ゲーム屋さん

ゲーム情報・レビュー系
たんぶろ
.365
ゲーム好きの戯言ブログ
PS4 DOMINATER
わぷわぷだいあり~♪
M☆G☆M+etc…~ゲームレビュー by kentworld~
PS.ふわふわドラゴンベビー
ゲームのあした!
ゲームかなー
Kultur -クルトゥーア-
ネバーエンディング・ファンタジー日記
レトロゲームたちVS最新ゲームたち

ゲーム・アニメ情報系
春が大好きっ
独り善がりなゲームログ

ゲームネタ・2chまとめ系
読みゲー
大人のゲーム2ch雑談所
ゲームだらだら速報
半人前ゲーマー

記事紹介・アンテナサイト
ゲーマーライフ
ANT -がんばるサイトを応援するアンテナ-

レトロゲーム系
ファミコンのネタ!!
レトロゲーム研究室
極東ゲームレビュー館
レトロゲームレイダース 最後のゲー戦

その他ゲーム・レビュー・プレイ日記系
Game Over
げーむびゅーわ
YSO団 青春日記
YSO The 3rd Stage
ゲエムとその他の日記。(主にゲエム)
タピオカのゲーム浪漫飛行
当たり判定ゼロ
顔面ソニーレイ+
へっぽこゲーマーのゲームプレイ日記
積みゲーはかく語りき
ひろくもせまくもなくふかくもあさくもなく
ネタバレしないぉ!(`・ω・)ゲームプレイ日誌。
ゲーム三昧

ゲーム紹介
フラゲーム

ゲーム屋さんブログ
なりゆきゲームやブログ

ゲーム屋さん通販
ファミコンプラザ
ゲームショップ クラリス 通販部

ブックマーク


最新記事


カテゴリ


月間アーカイブ


ブログ内検索


Powered By 画RSS

後期OPとED曲だったけど、良い曲。


【みんゴル最新作】PS4「New みんなのGOLF」8/31発売決定&予約開始!最新のアナウンストレーラーを公開!
久々の新作!

「ドラクエ11」敵3人を公開!「民衆を想う名君と二人の英雄」って、これじゃ勇者が本当に悪者みたいじゃないですかー

ゲームメーカーのロード時間に対する意識低すぎだろ
RPGで家に入る時とか、メニュー画面開くたびにロード入るのは最悪。

ゲームの凶悪な初見殺しを挙げていけ その7
サラマンダのプロミネンス。

推理ゲームの主人公「そうか!分かったぞ!」 俺「え?分からん」
推理と関係ないアクション的な部分で死んだり失敗とか。

第1回 ファミコンパケ絵の世界!! ~お前は誰なんだ編(1)~
第2回 ファミコンパケ絵の世界!! ~背景と同化してる薄いおっさん編~
第3回 ファミコンパケ絵の世界!! ~紳士のたしなみ 谷間編(1)~
第4回 ファミコンパケ絵の世界!! ~その魅力の謎に迫る!!編~
難易度激高デス。

【悲報】『幽遊白書』の飛影、めっちゃカッコ悪い
前半は小物っぽかったなぁ。
成長したって事かな。


関連記事

コメント

ストVといえば波動昇竜拳とナッシュ。なんかアニメ版ではいわゆる気で放つ飛び道具がなんか特別な技扱いになってましたね。ケンの波動昇竜拳は名前だけ聞いてると鳥かご戦法で笑ってました。ナッシュもストゼロとは全くの別人でしたね。戦闘能力も低そうだったし、今やナッシュと言えばみんなストゼロのナッシュが真っ先に頭に思い浮かびそう。まあスト2は結構ネタが多いですからね~スト2ムービー(実写)とか。

ゲームのロード時間に関していえば、PS1時代のスクウェアSFC時代のFF、クロノトリガーの移植がロード多かったですね。メニュー画面開くだけでロード。当時でもこれは結構きつかった。でもまあ当時はメガCDやCDロムロムもあったとはいえ、まだディスク媒体が本格的に使われ始めて間もない頃。ロードが多くてもやむなしか、とは思ってます。ネオジオCDのロードで鍛えられたというのもありますけどねw でも今の商業作品でメニューを開くたびにロードが行われる作品があるとすれば、それは厳しいかな。

ゲームの初見殺し…個人的にはRタイプの4面8面のボス、PCE魔神英雄伝ワタルのラスボス版ガッタイガー、FF8のラスボス、スターオーシャンセカンドストーリーの『お~アッチー』、最近だとFGOの太陽の騎士ガウェイン。誰も彼も印象に残ってます。

推理ゲームとかのミニゲームでゲーム側の指示がよく分からず、ミニゲームで失敗とかはよくあります。自分の読解力が低いのか…。

幽遊白書の飛影は初期設定では後半の設定ほど強い要素はない感じのキャラクターでしたよね。幽助との初対決の時も少し小者っぽくなってるし。でも仲間になってからはどんどん格好良く、強くなりましたね~。蔵馬は最初から妖狐の設定もあって底知れない強さみたいなのは感じました。結局初登場時も幽助と直接対決はしなかったし。

長文失礼しました。お忙しいときはお返事結構ですよ。

後期OPは覚えているな。
確か汗を流したバックが暗い稽古のシーンだったかが流れている場面などあったような気がするがその辺り歌にあっていた。
オリジナルな内容でゲームと違うと言うのがちらほらある時代だったが、おかげで見るのが辛いもしくは関係なくこれも面白いとみることにもなる挑戦ではあるな。

ロードの意識はやはり実機ではなく開発機との違いなどがあったのだろうか?
ミドルウェアの提供が始まりようやく快適なロードになったPS2とPSP世代だった感はあるな。
2007年ぐらいだっただろうか定かではないがディスクに最適化して記録する記事を見た気がする。

パッケージ絵は全くわからないな。
しかしこうしてみると意外と工夫が見て取れて面白いな。

飛影は最初まるで小学生が吠えているのかと思うぐらいだな。
これでも幽助達は中学生故それより小さいとみると、な。
この頃の強化モードはどこへ行ったのだろうかと思いつつ黒龍を飲んだりと斬新な強化も魅力的ではあるな。
まあ蔵馬派だったのだが。

ドラクエ11は一体どんな展開になるのだろうな。
正義を問われるのだろうか?

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://azalyn.blog22.fc2.com/tb.php/2602-2ca295dc
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |