リンク集&ゲーム屋さん

ゲーム情報・レビュー系
たんぶろ
.365
ゲーム好きの戯言ブログ
PS4 DOMINATER
わぷわぷだいあり~♪
M☆G☆M+etc…~ゲームレビュー by kentworld~
PS.ふわふわドラゴンベビー
ゲームのあした!
ゲームかなー
Kultur -クルトゥーア-
ネバーエンディング・ファンタジー日記
レトロゲームたちVS最新ゲームたち

ゲーム・アニメ情報系
春が大好きっ
独り善がりなゲームログ

ゲームネタ・2chまとめ系
読みゲー
大人のゲーム2ch雑談所
ゲームだらだら速報
半人前ゲーマー

記事紹介・アンテナサイト
ゲーマーライフ
ANT -がんばるサイトを応援するアンテナ-

レトロゲーム系
ファミコンのネタ!!
レトロゲーム研究室
極東ゲームレビュー館
レトロゲームレイダース 最後のゲー戦

その他ゲーム・レビュー・プレイ日記系
Game Over
げーむびゅーわ
YSO団 青春日記
YSO The 3rd Stage
ゲエムとその他の日記。(主にゲエム)
タピオカのゲーム浪漫飛行
当たり判定ゼロ
顔面ソニーレイ+
へっぽこゲーマーのゲームプレイ日記
積みゲーはかく語りき
ひろくもせまくもなくふかくもあさくもなく
ネタバレしないぉ!(`・ω・)ゲームプレイ日誌。
ゲーム三昧

ゲーム紹介
フラゲーム

ゲーム屋さんブログ
なりゆきゲームやブログ

ゲーム屋さん通販
ファミコンプラザ
ゲームショップ クラリス 通販部

ブックマーク


最新記事


カテゴリ


月間アーカイブ


ブログ内検索



悪魔将軍のテーマ。
悪魔将軍はやっぱりカッコイイな!


「シャイニングレゾナンス」Tonyさん描き下ろしの特典絵を公開!ソニアとエクセラの紐水着がエロ可愛い!
Tony先生相変わらずエロい。

あなたが満足した推理ゲー
クロス探偵物語は絶対遊ぶべき名作。

ゲームの「確率」は信用できないよね

テレビゲームが一番面白かったのはいつ頃?
いつでも面白い。
遊ぶ方の感覚次第かな。

ゲームの対戦相手は「弱い=つまらない」とは限らないって話
ヴァンパイアハンターで、気持ちよく戦えるCPUを目指したとか記事見た事ある。
超必殺は当たってくれやすいとか。

セガサターン「プレミアソフト人気ランキング59本」 2018年版
未開封だと値段が跳ね上がる事があるので、ほんと参考程度に。


関連記事

コメント

悪魔将軍は自分もキン肉マンの敵側超人では一番好きかも。子供心にあのデザインは格好良かった。フェバリットの地獄の断頭台も特に好きな技でしたね。悪魔超人のデザインでは悪魔将軍とバッファローマンの二人がやっぱり特に好きですわ。特に悪魔将軍はパーフェクトオリジン編では主役のキン肉マンを差し置いて最後の試合に出場しましたからね~。過去ボス対現ボスの最終決戦…これまでの漫画作品でもなかなかない展開でした。しかしストロング武道戦の悪魔将軍を見ると、よくキン肉マンは悪魔6騎士編で悪魔将軍に勝てたと思うw バッファローマンの協力があったとはいえ。

推理ゲーは過去はテレビでいう2時間サスペンスのような推理物が多かったですが、逆転裁判以降、推理物は法廷物、もしくはそれに近い性質のものも目立つようになりましたね。自分も近年でハマった推理物と言えばこの法廷系ですね。具体的に言えばダンガンロンパ1、2。特に2の方。

前も似たようなことを書いたと思いますが、ゲームはやはり現代が一番面白いと思います。最新作はもちろん、過去作もアーカイブスなどである程度種類は限られますが現行機種で遊べますからね。レトロゲーも見つけるだけならネットを利用すれば昔よりよっぽど探しやすいですし。

CPU戦に関して言えば相手が弱い=つまらないではないと自分は思いますね。敵が強いからこそ面白いブラッドボーンのようなゲームもあるし、格ゲーのCPU戦は相手が弱ければコンボ練習などもできますから。まあ、格ゲーはCPU戦での練習だけでは対人戦で強くはなりませんが…。あと格ゲーに関してはCPUが強いからこそ面白みに欠ける、ということもありますよね。昔の格ゲーはCPUが超反応、攻撃力にプラスの補正が掛かっていたりして、安定してクリアするならパターンの戦法を繰り返し行う作業になってもおかしくなかったし。もっとも、それでもハイスコアやミスを極力減らしてクリアするなど、楽しみもありましたけどね。

セガサターンのプレミアソフトも高いものは10万円突破ですか…今後はもっと高値が付いていくんでしょうね。それだけセガサターンが世に出てから時間が経過しているということか。

長文失礼しました。お忙しい時はお返事結構ですよ。

悪魔将軍は見たことあるが話の流れ詳しくはなくコメント出来んな。
吸収されて強いと言うかサンシャイン?の位置がアレと言うか。

推理を辿っていくゲームなら幾らかあるが基本的に選択肢ゲームのジャンルが目立つややこしい区分けだな。
面白いシステムと思ったのは名前が出て来ないが3DSとVITAとPS3?のマルチで出たタイムリープ系かね。
不人気だったのか単発で終わったみたいだが。

ゲームは世代交代がハッキリした時が面白いな。
ファミコン、SFC、CDROM、PS、DC、PSP、Wii、PS3、PSVRだろうか。
延長であるN64、PS2、PS4は凄い映像にはなったがイマイチ体感したい長続きがしないかね。
携帯機は特に据え置き機より劣るのが目立つ故に長い寿命になりにくいな。

対戦は自分が強ければ弱い相手にどうモチベーションを上げさせるかをも読めるのが武器だろうな。
俳優の渡辺徹氏がネット対戦か何かでハンドルネームで将棋対戦した時に、相手はプロの羽生氏と後で知ったらしいが手加減を上手くされて勝ったこともあったと言う話をこの間TVで見たが、これもある意味弱い相手との対戦に繋がるのかね。

ハードソフトの総数は減少していく上に取扱う店舗も少なくなっているのが中古の辛い事情だろうな。
特にネットオークション等の個人流通の介入と世界規模のユーザーで分散していく一方だろう。
幾らかプレミア級のソフトもあるがシューティングはホントに多いな。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://azalyn.blog22.fc2.com/tb.php/2645-977d348a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 


Powered by FC2 blog