リンク集&ゲーム屋さん

ゲーム情報・レビュー系
たんぶろ
.365
ゲーム好きの戯言ブログ
PS4 DOMINATER
わぷわぷだいあり~♪
M☆G☆M+etc…~ゲームレビュー by kentworld~
PS.ふわふわドラゴンベビー
ゲームのあした!
ゲームかなー
Kultur -クルトゥーア-
ネバーエンディング・ファンタジー日記
レトロゲームたちVS最新ゲームたち

ゲーム・アニメ情報系
春が大好きっ
独り善がりなゲームログ

ゲームネタ・2chまとめ系
読みゲー
大人のゲーム2ch雑談所
ゲームだらだら速報
半人前ゲーマー

記事紹介・アンテナサイト
ゲーマーライフ
ANT -がんばるサイトを応援するアンテナ-

レトロゲーム系
ファミコンのネタ!!
レトロゲーム研究室
極東ゲームレビュー館
レトロゲームレイダース 最後のゲー戦

その他ゲーム・レビュー・プレイ日記系
Game Over
げーむびゅーわ
YSO団 青春日記
YSO The 3rd Stage
ゲエムとその他の日記。(主にゲエム)
タピオカのゲーム浪漫飛行
当たり判定ゼロ
顔面ソニーレイ+
へっぽこゲーマーのゲームプレイ日記
積みゲーはかく語りき
ひろくもせまくもなくふかくもあさくもなく
ネタバレしないぉ!(`・ω・)ゲームプレイ日誌。
ゲーム三昧

ゲーム紹介
フラゲーム

ゲーム屋さんブログ
なりゆきゲームやブログ

ゲーム屋さん通販
ファミコンプラザ
ゲームショップ クラリス 通販部

ブックマーク


最新記事


カテゴリ


月間アーカイブ


ブログ内検索


Powered By 画RSS
アルケミスト社長のブログ
こんな機会だから任天堂に提案してみる。

また、その後の更新で前記事の内容を詳しく紹介されてます。
苦言や悲鳴や吠えてるんじゃなくてご提案なんだけど♪



以下コピペ

◇ゲームの初回生産数について

まず、前提として発売日を守れるとします。

その発売日に商品を出そうとすると、ざっくり2ヶ月前には初回生産数量を決めなくてはいけません。その数量決めの根拠は、店舗などからくる注文書です。お店はできるだけ予約をとって自分のお店にとって適正な発注数を決めようとします。そのために予約特典や割引制度などがあったりします。
アキバ系の作品は、予約特典などである程度の注文数は読めるのですが、ニンテン系などの一般向けのソフトは一部のビックタイトル以外は予約が入りにくいのが実情です。さらに発売日の何ヶ月も前に予約する人ってそういませんから、非常に読みにくい事この上ありません。

そうなると、お店も最小のリスクで発注しなくてはならなく、メーカーはその要素を加味しながら生産数を決めたりします。似た作品の過去の事例や季節指数とかいろいろカッコいい事考えますが、最終的な所はみんな『カン』頼りになっていると思われます。

皆さんも覚えがありませんか?

大人気ソフトが発売当初品切れに、一ヶ月ぐらいしたら大量に出回ってしまい、特価になるとか、人気シリーズの2が出ると、品物が多すぎて結果ワゴン行きになるとか。

商品が足りない時は、顧客がいろんなお店に商品を予約や問い合わせをしにいくので、お店が惑わされ、次回作は多く発注しようとか、リピート販売を多く注文しなくてはという考えが、店舗間に広がってしまい、結果として過剰な生産数につながってしまったりします。

このような問題を出来るだけ解決する方法として今回のご提案につながっています。
1.リピート製造数を100本からにしましょう。
2.製造期間の1週間に短縮しましょう。

欲しい時に欲しい量をお渡しできるのが流通の本来の姿だと思います。

お店にもメーカーにも最小のリスクで対応できるようになって欲しいです。ゲームというのは音楽や書籍などと違い返品制度がないのでお店やメーカーにとっての死活問題になると思います。
3.100%の前払金をやめましょう。
初回発注数は店舗からの注文数を頼りに生産数を決めるため、そもそも適正数か分からない注文数を基に生産数を考えるとなるとメーカーも在庫リスクを多くはおえません。

発売2ヶ月前に生産だけに資金を投下させるのではなく、その資金を在庫リスクやプロモーション費用に充てられたらという提案です。


コピペここまで






お店も最小のリスクで発注しなくてはならなく、メーカーはその要素を加味しながら生産数を決めたりします。似た作品の過去の事例や季節指数とかいろいろカッコいい事考えますが、最終的な所はみんな『カン』頼りになっていると思われます。

結局は発売されてみないと売れるかどうか分からないので、カン便りです。
2ヶ月前に発注なので、今から12月の新作が何本売れるかを考えるという事です。

2ヶ月前だと情報も少ない状態なのでどうしても数を出せるのは続編や有名メーカーのソフトになってしまいます。
そうなると、売れるかどうか分からないタイトルは仕入れないという考えになってしまいます。





>1.リピート製造数を100本からにしましょう。
>2.製造期間の1週間に短縮しましょう。


DSのリピートは○千本からという話ですね。

現在PSPのソフトは少ない数からリピートでき、納期も早いのでお盆正月等の特別に期間を除けば一週間もあれば再入荷できます。

対するDSは1ヶ月かかるのは普通で、再販の発注数を聞いて再生産→入荷となるので、再販の発注が集まらなければ再販中止もざらにあります。


個人的に好きなゲームに、DSの コロぱた というのがあるんですが、その再販も○千本も注文が集まらない為か再販されず中古も高騰中。




また再販が決まっても一ヶ月待ち、これは致命的な遅さです。
一ヵ月後も売れているかどうかなんて予測できないので、再販で注文が来てもほとんどが0発注なのが現状です。










大人気ソフトが発売当初品切れに、一ヶ月ぐらいしたら大量に出回ってしまい、特価になるとか、人気シリーズの2が出ると、品物が多すぎて結果ワゴン行きになるとか。

最近の例で言うと、DSの魔装機神でしょうか?
ワゴンといえる価格までは下がっていないですが、再販分が発売から一ヵ月後に入荷しましたが1本も売れず、かなり安い値段で売りました。

また、逆にメタルマックス3は一ヵ月後に再入荷しましたがその分も順調に売れてます。


スパロボ関連は一ヶ月経つと新品は売れないというのは、いままでの経験から分かるのですが1本も売れないとは・・。










>3.100%の前払金をやめましょう。

これはもし販売店に、【一ヵ月後に入荷する商品を前支払いで】と言われると・・。
とても大変です。

売れるかどうか分からない商品、納期が一ヵ月後で前支払いだとリピートする気にならないと思います。


メーカーだったら、自分の所で作った商品なんだから一ヵ月後も売れるという自信を持て!とも思いますが、なかなかそうはいかないんでしょうね。






リピートの最低数が○千本、納期に3~4週間かかる、100%の前払金・・・。

ちなみにWiiもディスクなのに似た感じのようです。
まったくディスクの利点が生きてないような・・。












アルケミストで今年一番売れているソフト

nicola監修 モデル☆おしゃれオーディション
アルケミスト (2010-04-01)
売り上げランキング: 634
おすすめ度の平均: 3.0
4 あこがれの躍動感(^_-)-☆!!
4 誕生日プレゼントにしました
2 ちょっと期待はずれ
2 微妙
4 二番煎じ感はないです。



関連記事

コメント

衝撃の裏事情ですね。2ヶ月前には初回生産数量を決めなくてはいけないとは。2ヶ月前に発注したらもうその後は発注できないのですか?

とあるサイトで、「どこの業界でも、予約が大事」という旨の記事を見ました。しかしこの流通システムでは、かなり早めに予約しない限り予約してもあまり関係なさそうですね。

Re:cookさん

>衝撃の裏事情ですね。2ヶ月前には初回生産数量を決めなくてはいけないとは。2ヶ月前に発注したらもうその後は発注できないのですか?

メーカーも発注があった分以上に生産しますので、もちろんそれ以降も在庫がある限り追加はできます。
また、追加発注が多ければある程度は増産できるみたいなのでそれで対応していると思いますよー。

メーカーが増産するにしても、お店から追加発注がこないと出来ない、お店追加発注するには予約が入らないといけない、と予約は大事なんです。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://azalyn.blog22.fc2.com/tb.php/482-ed129e03
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |